更新日: 2021年10月20日

【映画Mr.&Mrs.スミス(ねたばれ含)】夫婦で敵対する殺し屋のスタイリッシュラブコメアクション!あらすじ&キャラ、ちょいセクシーなシーンも紹介

(*・ω・*)o
おつかれー。こないだ配信で、映画の『Mr.&Mrs.スミス(ミスターアンドミセス スミス)』を見てみたよ。『隠してたけど、実は夫婦で殺し屋だった』ってやつね。展開はぶっちゃけ読めるんだけど(笑)、楽しめたよ。


(〃゚3゚〃)
たしか、この映画の後に仲良くなって、『主演のブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーが結婚(ただし2021現在では離婚)』というのも、かつて話題になってたぞ。


(*・ω・*)o
へー、リアルでもそんな展開になってたんだねぇ。というわけで今回は映画『Mr.&Mrs.スミス(ミスターアンドミセス スミス)』について、いつものようにキャラやあらすじを、ツッコミながら確認していくよ。一部アンジェリーナ・ジョリーのセクシーなシーンも入るかも(笑)


(〃゚3゚〃)
洋画ファンの男性が、そこに反応していたな(笑)まあいいか。


映画・Mr.&Mrs.スミス(ミスターアンドミセス スミス) 予告編/データ

■スタッフ
監督:ダグ・リーマン
脚本:サイモン・キンバーグ
製作:アーノン・ミルチャン
アキヴァ・ゴールズマン
ルーカス・フォスター
パトリック・ワックスバーガー
エリック・マクロード
音楽:ジョン・パウエル
撮影:ボジャン・バゼリ
編集:マイケル・トロニック
製作総指揮:エリック・フェイグ
配給:20世紀フォックス/東宝東和

■キャスト
ブラッド・ピット
アンジェリーナ・ジョリー
ヴィンス・ヴォーン
アダム・ブロディ
ケリー・ワシントン

映画・Mr.&Mrs.スミス(ミスターアンドミセス スミス)の登場人物は?

建築設計会社のフリして殺し屋 ジョン・スミス(演:ブラッド・ピット)

(*・ω・*)o
旦那さんのほうね。ブラッド・ピットは坊主みたいなベリーショートにしても似合うね~。設計事務所って奥さんに言っているけど、本業は殺し屋で、家の倉庫に、めっちゃ銃がいっぱいあるよ(笑)


(〃゚3゚〃)
スミス夫妻は結婚して5~6年というが、なぜこれがバレてないんだ(笑)


サーバーの管理会社のフリして殺し屋 ジェーン・スミス(演:アンジェリーナ・ジョリー)

(*・ω・*)o
スミス夫妻の奥さんの方ね。ちょこちょこセクシーシーンも多いけど、割と頭脳派。こっちは所属の暗殺組織がIT・データを駆使している感じなので、効率的にターゲットが始末できているみたいだよ(ジェーンのほうが葬った数が多い)。スパイファミリーでいうと、黄昏とヨルを足して2で割った感じ。


(〃゚3゚〃)
ちなみに、ターゲット始末時に,SMっぽくなるきわどいシーンもあったな(笑)


ジョンの友人 こどおじ? エディ(演:ヴィンス・ヴォーン)

(*・ω・*)o
所属はスミス設計事務所&ジョンと同じ暗殺組織かな。自宅に匿って話を聞いたりといった友人ポジション。親とは同居らしいよ。


(〃゚3゚〃)
それだけでこどおじになるかは微妙だがな(笑)話せる友人がいると、助かるってこともあるな。


同組織のジェーン友人 ジャスミン(演:ケリー・ワシントン)

(*・ω・*)o
ジョンに対するエディ、みたいなポジションの方。ジェーンの組織は女性メンバー中心で回しているっぽいね。正体がバレたときに『お前なら殺れる』みたいな発言も。


(〃゚3゚〃)
エディはネタっぽい発言も見られて、コメディ担当要素もあったが、こちらはやや固い印象か。


ターゲットが被った! ベンジャミン(演:アダム・ブロディ)

(*・ω・*)o
基本的には、暗殺のターゲットになるんだけど、ジョン組織・ジェーン組織両方から抹殺の依頼が入ったことで、夫婦間でも大打撃になる事件の引き金に。まあ、罠なんだけどね(笑)


(〃゚3゚〃)
『実は2組織の元締めが一緒じゃね?』って思ったが、そっちではなかったな。


映画・Mr.&Mrs.スミス(ミスターアンドミセス スミス)のあらすじは?

カウンセリングのオープニングから、スミス夫妻の日常描写中心の序盤

(*・ω・*)o
それでは、あらすじを見ていきましょう。まずオープニングは、ジョン&ジェーン スミス夫妻のカウンセリングシーンから。この二人、目が泳いでますけど、言うべきことは全部お互いに言えてないから、当然だね~(笑)


(〃゚3゚〃)
いやー、それを言って、『気にしないよ~』って言う配偶者がいたら、肝が据わり過ぎて、逆に怖いだろ(笑)


(*・ω・*)o
で、カウンセリング中に話される、スミス夫妻の出会いについての様子。旅行中に職務質問されるジェーンを、ジョンが警察から庇った、という流れ。で、その旅行中も飲んで翌朝ベッドシーンで朝チュンみたいな状況に(笑)


(〃゚3゚〃)
知り合いから聞いたんだが、『知り合って初日にラブホテにgo』みたいな状況も、あるっちゃあるらしいな。


(*・ω・*)o
そのあと、デートの様子も。イベントの出店で射的ね。どっちも撃ち方がプロっぽくて怪しい感じ(笑)


(〃゚3゚〃)
こいつら、お互いに『怪しい』ってなんなかったのかな?ゴルゴとかだったら、間違いなく警戒すんじゃねーかな。


(*・ω・*)o
この映画、そういうところはユルいからね~。
で、5~6年たって現在の時系列へ、という流れ。朝からカウンセラーの文句言ったり、カーテンの話題が合わないとか、微妙にギスギスしている感じ。寝室一緒も、あんまりメリット無いね~。


(〃゚3゚〃)
さらっと下着姿が映っとるがな(笑)
まあ、アド〇ンスは切ったので、特に問題はない。


(*・ω・*)o
今回はセクシー目のシーンものせるからね(笑)
そして、スミス夫妻のお仕事(殺し屋)の様子の描写も。『取引先の法律事務所のコンピュータがクラッシュしたので』ということで、出かけるジェーン。


(〃゚3゚〃)
まあ、嘘なんですけどね(笑)


(*・ω・*)o
で、まずはジェーンの殺しテクね。ターゲットのホテル部屋へいき、ボンテージ衣装や鞭を装備してSMプレイ・ターゲットがアヘっている隙に、首をへし折る(笑)


(〃゚3゚〃)
なんか、デリバリーSM女王様みたいだな(笑)アヘったまま逝けるとは、こいつは幸せだったのかもしれんな。


(*・ω・*)o
かもね(笑)
で、終わった後は、バレないうちにワイヤーを使って、ビルからダイブ!


(〃゚3゚〃)
ねぇわ(笑)


(*・ω・*)o
そして、そのころジョンも殺し案件に対応中。方法は『ターゲットのグループに紛れ込んで、酒を飲んでトランプ・ターゲットが入ってきたら、2丁拳銃で短時間で仕留める』みたいな感じ。


(〃゚3゚〃)
ターゲットが割と隙だらけ、ノリが良いなど、気になる点はあるがな~。


殺し屋業務のターゲットが被ったのをきっかけに、スミス夫妻間でガチの殺し合いが勃発

(*・ω・*)o
ある日、殺しのお仕事の準備をそれぞれ行っている二人。ジェーンの『オーブンから出てくる武器庫』、ちょっとカッコ良くない?(笑)


(〃゚3゚〃)
ボタンを押すと、下からせりあがって出てくる感じか!男の子が好きそうな仕掛けだな(笑)


(*・ω・*)o
ただ、都合が悪そうなのは、『どちらの組織も、ターゲットとしてベンジャミンを指定』ってとこかな。
バギーでベンジャミン通行ルートに向かうジョン。


(〃゚3゚〃)
絶対、はちあわせになるパターンだよな、これ。


(*・ω・*)o
案の定(笑)、ジェーンはバズーカで武装しているジョンを発見。まだ本人とは気づいていません。邪魔になるので撃ちました、旦那なのに(笑)
なお、防弾チョッキみたいなののおかげで命拾いしたジョンは、バズーカを撃ち返します。


(〃゚3゚〃)
お互い気づいていないとはいえ、ガチで殺し合いみたいになってんな。


(*・ω・*)o
爆風から生還したジェーンは、『該当の相手の後始末を48時間以内に』という指令を受けるよ。これはつまり~?


(〃゚3゚〃)
殺らなきゃ処刑、みたいな感じだろうな。クライム系映画ではよくある話だ。


(*・ω・*)o
ね~。
一方のジョンは、バズーカの爆発地点で、ノートPCをゲット。これに残っていたデータを解析し、持ち主の住所を割り出し。該当の住所に行ってみると、そこはジェーンの会社でした。これにより、ベンジャミンおよび現場にいた自分を抹殺しようとしたのは、ジェーンと予想。


(〃゚3゚〃)
あれ、ジェーンがIT系を名乗っているから、こういうヘマはしなそうなイメージがあったんだがな。


(*・ω・*)o
たぶんね、相当焦っていたんじゃないかな。
で、家に帰っても、マティーニを飲まなかったり、ナイフを使わせなかったりと、警戒しているジョン。ジョンが落とした(わざと?)ワインをつかむ→落とすという動作をし、『拭くものを探してくる』といって、車で逃げます。ジョンはその間、銃で武装。


(〃゚3゚〃)
これさ、タランティーノとかラース・フォン・トリアーとかだったら、撃ち殺しそうだよな(笑)


(*・ω・*)o
その二人なら、やりかねないね(笑)
で、スミス夫妻はそれぞれ、友達のところに転がり込んで、話を聞いてもらうよ。


(〃゚3゚〃)
心のよりどころが配偶者だけってのも、なかなか危険だよな。友人とか同僚とかで、話せる人がいたほうがよさそうだな。


(*・ω・*)o
翌日は、ジェーンの暗殺組織メンバーが、スミス家を捜索に来るよ。ぬいぐるみをナイフで切って、隠されたものがないか探すシーンは、ちょっと見たくないかな(笑)その後は、お隣さんと一緒にジョンが帰宅。しかし、組織の人たちは武器とかも持っていってしまったようだよ。


(〃゚3゚〃)
ぬいぐるみにザクザクとナイフを刺す様子は、傍から見るとサイコ野郎にしか見えんな(笑)軽いノリで見る娯楽映画だが、こういうシーンに対するジェーンの表情は、やや重みがあるぞ。


(*・ω・*)o
表情とかは、やっぱり上手いところもあるよね~。
武器などを奪われたジョンは、住所が割れているということもあるので、ジェーンのアジトに乗り込むよ。この時点では殺し合いに発展しそうだけど、ジェーンはワイヤーで隣のビルに離脱。しかしその夜に、ジョンはエディの家で、遺留物から本拠地の場所を割り出しました。


(〃゚3゚〃)
いやー、最初はジョンがノリで行動するようなキャラと思っていたんだが、『わずかな手がかりから、確実に追い詰めていく』みたいな感じになってて楽しいな(笑)


(*・ω・*)o
そして、再度忍び込むジョン。今度の現場はビルの最上階で、ジェーンはエレベーターを爆破して落とすなどで対応。『死んだか』って寂しそうな表情をするジェーンだけど、ジョンが乗ってたのは、落ちたほうじゃなかったよ(笑)


(〃゚3゚〃)
あれ、またもや『尻に敷かれてる・手玉にとられてる』イメージがあったんだが、ここら辺では上手のようだな。


スミス夫妻、お互いに一時は殺害を決意するものの殺れず、仲直り(笑)・黒幕の存在も

(*・ω・*)o
そして、二人が婚約とかプロポーズみたいなバーで、『お別れ=敵同士として戦う意思表示』みたいな会話を。ジェーンが一瞬、涙を流す演出が切なくてちょっとお洒落。


(〃゚3゚〃)
『敵同士として殺します』とは口では言っているものの、情が沸いてるみたいな感じだな(笑)


(*・ω・*)o
ジェーンは冷めてそうな感じだったけど、わりとそうでもないかもね。
しかし、このバー内で、爆発事件が発生。市民が巻き添えにならないよう退避させるジョン、ちょっとカッコいいね~。


(〃゚3゚〃)
つーかこれ、狙われてるんじゃねーの?


(*・ω・*)o
敵対組織のスパイになる可能性もあるからね、口封じだね。
で、ジョン&ジェーンは、自宅で銃撃戦を開始。銃火器・爆弾などが飛び交う、最悪な夫婦喧嘩に(笑)


(〃゚3゚〃)
これじゃ、明日から住めねーじゃねーか(笑)


(*・ω・*)o
そして、確実に仕留められる状況に追い詰めたジョン。しかし撃てません。
『やれよ』っていったら、銃のトリガーは引かないで、エッチがスタート(笑)


(〃゚3゚〃)
『殺る』じゃなくて『ヤる』だったな(笑)


(*・ω・*)o
カタカナにしただけで意味が変わるなんて、すごいね日本語。
一方、友人エディ(まだ暗殺組織にいます)のところには、ターゲットお知らせメールが来るよ。『ジョン&ジェーンどちらも』なので、驚いているエディ。


(〃゚3゚〃)
通常なら『ジェーンのみ』が来ると想定される。組織は、やっぱり両方消す気だったな。


(*・ω・*)o
翌朝、派手にぶっ壊れた家で、仲良く朝食をとる二人。お互い隠していることは、だんだん話せてきているね~。しかし、爆弾で襲撃(笑)


(〃゚3゚〃)
仲直りしただけじゃ、ダメか~。


(*・ω・*)o
狙ってくる奴を倒さないとね。とりあえず二人は隣人の車を借りて脱出。追手は黒のBMWで、カーチェイス&バトルがスタート。運転するジェーンと、銃やゴルフクラブ、格闘などで撃退するジョン。最後には車をひっくり返してフィニッシュ。


(〃゚3゚〃)
一組の夫婦についての恋愛・ヒューマンドラマ要素も持ちつつ、『爆破・銃撃・カーチェイス』かよ、ここら辺は面白ぇな!


(*・ω・*)o
バトルが始まるまでが長い気がするけどね!
二人はそれぞれの友人(エディ・ジャスミン)から話を聞いて、事情を知ってそうなベンジャミンに接触することに。


(〃゚3゚〃)
ジャスミンは、あまり目立たなかったが、『ベンジャミンの居場所を割り出す』ってことで、最後に多大な活躍をしたな。


(*・ω・*)o
この後、出番がないんだっけ?(笑)


映画・Mr.&Mrs.スミス(ミスターアンドミセス スミス)の結末は?(ねたばれ)

*ねたばれ含みます

(*・ω・*)o
では結末を見ていきましょう!ジェーンがオペレーター・ジョンが潜入担当という形で協力して、連邦刑務所に潜入してベンジャミンを回収。
吐かせたら、『ターゲットは自分じゃなくてジョン&ジェーン・両組織が仕組んだ作戦で、結婚してると知って同時に始末しようとした』とのこと。


(〃゚3゚〃)
なかなか、難易度の高そうなミッションだな!ベンジャミン視点でも見てみたいぞ(笑)


(*・ω・*)o
それはそれで、面白そう!
しかし、ベンジャミンのベルトに発信機がついていて、この場所に組織の戦闘員が集結。ホームセンターに立てこもって、数十人の戦闘員を相手に戦うジョン&ジェーン。防弾の装備をしているとはいえ、結構被弾してる感じ。


(〃゚3゚〃)
ここが作中の最終バトルだな。主人公陣営が凄腕とはいえ、この人数相手は、さすがに無理があるだろ(笑)


(*・ω・*)o
まあ、そこは雑ってことで。
ここでも協力して、戦闘員を全滅させるジョン&ジェーン。その後の夫婦カウンセリングでは、以前よりも仲良くなった感じでスタッフロールへ。


(〃゚3゚〃)
いい話っぽく締めてるけど、ここに至るまでに、何人が犠牲になったんですかねぇ(笑)


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【映画ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(あらすじねたばれ含)】幻想的な風景&音楽、冒険・ハートフルなストーリーでおススメ
【映画ネバーエンディングストーリー(あらすじ ねたばれ含む)】一部のキャラも強烈・飛行シーンや曲が楽しい、定番アドベンチャー作品
【映画コーラスライン(あらすじ・ねたばれ含)】日本でもビールCM曲でおなじみ!人物や曲を詳しめにチェック
【映画キャノンボール(あらすじねたばれ含)】ストーリー雑(笑)クラシックカーのバトルや、ジャッキーチェン格闘・コメディを楽しむ映画
【映画トップガン(1986 ねたばれあらすじ含)】ドッグファイト映画の超定番・続編前に、あらすじ・人物を詳しくチェック