更新日: 2021年09月06日

【白い砂のアクアトープ第6話(あらすじねたばれ)】スイーツ作りでうどんちゃん回・母子手帳の子らしき伏線も

(*・ω・*)o
おつかれー。当サイトで取り上げていた『白い砂のアクアトープ』についてだけど、6話が配信されたね~。また食べ物か、と思ったけど、今後の伏線になりそうなところもあったね。


(〃゚3゚〃)
俺が気になったのは『母子手帳の子』らしきキャラだな。おそらく作中メイン時系列では出てこないが、気持ち的にキャラに影響するものだと予想している。


(*・ω・*)o
やっぱそこだよね~。そんなわけで、『母子手帳の子』らしきキャラの描写・メインで活躍するうどんちゃんも合わせて、6話を見ていってみるよ。


(〃゚3゚〃)
おうよ!


TVアニメ『白い砂のアクアトープ』 ティザーPV/データ

■スタッフ
原作:projectティンガーラ
監督: 篠原俊哉
シリーズ構成: 柿原優子
キャラクター原案:U35
キャラクターデザイン・総作画監督:秋山有希
美術監督:鈴木くるみ
美術監修:東潤一
美術設定:塩澤良憲
色彩設計:中野尚美
撮影監督:並木智
3D監督:鈴木晴輝
特殊効果:村上正博
編集: 髙橋歩
音楽:出羽良彰
音楽制作:ランティス
音響監督:山田陽
プロデュース :infinite
アニメーション制作:P.A.WORKS

■キャスト
伊藤美来
逢田梨香子
和氣あず未
Lynn
土屋神葉
阿座上洋平
家中宏

アニメ・白い砂のアクアトープの登場人物は?

(*・ω・*)o
登場人物については、『当サイト・1話紹介の記事』で記載しております。


アニメ・白い砂のアクアトープ第6話『スイーツラプソディ』のあらすじは?

(*・ω・*)o
それでは、第6話の状況を見ていきましょう。
朝、新聞で『がまがま水族館の閉館ニュース』を新聞で見て血の気が引き、その夜も集客アイデアを考えているけど、まったくいい案が浮かんでこない、くくるの様子。


(〃゚3゚〃)
新聞記事で、いくつか、がまがま水族館のデータが明らかになったな。
『閉館のアナウンス(公式プレスリリース)が7月末』
『営業開始が1973年5月』
『1993年に、沖縄では初のケープペンギン飼育・展示開始』
『ピーク時の来場者は年間30万人で、近年は年間15万人ほどになっていた』

などだな。リニューアル無しで50年は、なかなか頑張った方だろ。


(*・ω・*)o
めっちゃ歴史が長いね~。
で、勤務後『風花ちゃん、焼酎アイス食べる?』と聞く うみやんと、『お気持ちだけ』といいつつ、『冷たいスイーツを作るのはどうかな?がまがまって食べ物売ってないでしょ?』と話す風花。


(〃゚3゚〃)
未成年(18)に焼酎アイスを勧めんなや(笑)
とはいえ、くくるが飼育はプロでもマーケティング知識が無いので、風花が良いサポート役になってきてるな。


(*・ω・*)o
広報の部署って必要なんだね~。
で、二人はうどんちゃんにスイーツを依頼。『実は私、スイーツほとんど作ったことなくて~』『パティシエみたいな本格的なのは無理だけど、挑戦してみたい』と話すうどんちゃん。


(〃゚3゚〃)
めっちゃレシピサイトを検索しまくってるじゃねーか、やる気まんまんだな。


(*・ω・*)o
で、がまがま女子メンバーとうどんちゃんで会議。彼女はA~G案まで考えていました。A案はパフェだけど、明らかに予算オーバー。


(〃゚3゚〃)
業務用のクリーム&アイスがあればどうにかなるが、そもそもここに厨房が無いだろ(笑)


(*・ω・*)o
予算オーバーということもあるので、3人はアイスを検討。まずは外部のアイス屋で食べてみて研究。トッピングを熱心に研究している、うどんちゃんの様子も。


(〃゚3゚〃)
うどんのオーダー内容は「あずき抹茶とアフォガートナッツとチーズピスタチオ・トリプル」とのことだ。ローストピスタチオナッツのほか、アフォガートタイプにも別ナッツを添えているので、食感の変化が期待できそうだぞ。


(*・ω・*)o
料理人のこだわりも見えたオーダーだったね。
帰るとき、『ペンスタ』とかいうsnsの告知を見る風花。これも、くくるが発想できなかったアイデア。


(〃゚3゚〃)
Pinterest&Instagramみたいなネーミングだな。


(*・ω・*)o
そんな感じで、がまがまらしく、海洋生物を写真snsでシェアしようとするくくる。うみやんの推し魚は『カエルアンコウ』だって。写真に写るとき、むっちゃイイ笑顔の、うみやん。


(〃゚3゚〃)
こいつアイドルファンだったな、だから『推し〇〇』みたいなフレーズを使うのか。


(*・ω・*)o
わたし的には、アイドルより魚に対する愛を感じたけどね!
そのさなか、くくるは『毎年来てくれる常連のおじいさん』の姿を見かけるよ。


(〃゚3゚〃)
このじいさん、後のエピソードで再登場しそうだな。


(*・ω・*)o
熱心な、がまがまサポーターって感じでね!
夜は、事前にヘルプで声をかけていた、観光協会スタッフ・夏凛との会話。『手作りアイスは無理』というところで、今回もデザインが違うサブタイトルコール。


(〃゚3゚〃)
手作りってことだが、アイス製造は『食品衛生法に基づく営業許可の必要な34業種』に指定されていて、設備なども規定されている。屋外ってことで保健所が許可を出さないようだな。業務用使えばいいんじゃね?(笑)


(*・ω・*)o
誰も話題出さなかったけど、ここの居酒屋では、業務用アイス使ってないのかな(笑)
うどんちゃんのお母さんは『かき氷とかだとハードル低い』と教えてくれたので、かき氷に。


(〃゚3゚〃)
屋台のかき氷みたいな感じで「臨時営業」で申請する流れだな。まあ、飲食店経営の母親には常識かもしれんが、普通の高校生はそんなこと知らん(笑)うどんを『食品衛生責任者』にできれば、何とかなりそうだな(2年以上調理業務に従事の実務経験で)。


(*・ω・*)o
そして試食中。『頭が痛くなるから』といって食べない空也さんのかき氷を飲んで(笑)、『焼酎かき氷も作って』とはなすうみやん。


(〃゚3゚〃)
そりゃ『却下』って言われますわ(笑)


(*・ω・*)o
そして、かき氷を考えているうどんちゃん。メニューをみたお母さんに『つきみ(うどんちゃんの本名)じゃなくてもできるもんね~』と言われ、発想を変更。あとから訪ねてきた風花&くくるに、『かき氷用カップに、海洋生物の絵を描いて』と依頼



(〃゚3゚〃)
お前、料理だけじゃなく、絵も上手いじゃねーか(笑)
手書きデザインは無茶だが、印刷会社に発注するとタイムラグがデカい。


(*・ω・*)o
配送もいれたら、デジタル入稿でも1週間とかかかるもんね!
そして、かき氷提供日。『なんで俺たちまで駆り出されてんだよ』と文句をいう空也さん。夏凛には言い返せない感じ(笑)


(〃゚3゚〃)
空也って、くくるには文句言うけど夏凛には言い返せないとこあるよな。


(*・ω・*)o
ここらは、『がまがまで良くある不思議な展開』になるかな。
常連のおじいさんに、『毎年来てくださりありがとうございます』とお礼をするくくる。常連のおじいさんは、毎年来るいきさつを話してくれるよ。お兄さんの話がメインなのかな。


(〃゚3゚〃)
サクッと説明すると『このじいさんには兄がいた(作中時系列では故人)・事業を起こしたが失敗・できたばかりのがまがま水族館にたまたま来たところ、兄に会えた、励ましてもらった・立ち直って成功したので、それ以来、兄に会いたくて訪れている』とのことだな。


(*・ω・*)o
で、おじいさんと、そのお兄さんが会った(ファンタジー演出)みたいなとこあったね!
たぶんお兄さんとは歳が離れていて、この小さい子が、がまがまに毎年来るおじいさんの小さいときの姿。肩車とかしてほのぼのするシーンだけど、効果音のせいで、めっちゃ重いシーンに感じてくるね!


(〃゚3゚〃)
明らかに爆撃音みたいな音が入っているじゃねーか!
ということで、『1945年くらい(沖縄戦)・このじいさんは子供だったから動員されなかった・兄貴は学徒動員で、戦場で死亡』みたいな点が推測されそうだ。


(*・ω・*)o
終戦記念日に近い日に、なかなかぶっこんだ演出だね!
一方のくくるのほうは、今後の伏線になりそうなシーン。おじいさんがお世話になったお兄さんのシーンをみるなら、彼女は両親が見えます。両親のうしろに、くくるにそっくりな女の子の姿も


(〃゚3゚〃)
おそらく『母子手帳の子(姉or妹)』と予想できるぞ。『妊娠中に親が亡くなった/死産』等の可能性があるな。おじい館長に聞けば話してくれそうだが、聞きにくい話題だな。


(*・ω・*)o
確かにね!
で、お兄さんに会えて涙ぐむ常連のおじいさんと、『来年も来てください。きっと続けて見せます』と伝えるくくる。


(〃゚3゚〃)
死者や、まだ産まれていない人と交信する施設になってますがな。


(*・ω・*)o
で、ここからスピリチュアルじゃないシーンに戻るよ。
かき氷ブースは、うどんちゃんが対応中。『生き物の名前でオーダーすると、トッピングでその生き物のかき氷を作る』というシステムで、snsに載せたりするお客さんの姿も。


(〃゚3゚〃)
オレオみたいなクッキーで、ペンギンのくちばしを再現するのは斬新だな!


(*・ω・*)o
食材の使い方とか、応用とか上手かったね!
あとは、snsにのっていた、うみやんの推し魚(カエルアンコウ)のオーダー。メニューには無いものの、シロップやトッピングなどで対応。


(〃゚3゚〃)
できるのかよ(笑)


(*・ω・*)o
夜は女子メンバーで反省会へ。風花のエゴサ(笑)によると、snsにも、このかき氷がかなり上がっている様子だったね。二人の様子をみて、うどんちゃんも『自分のお店を持つために頑張ろう』と話すよ


(〃゚3゚〃)
むしろ、うどんが独立した後の、この店の経営が心配である(笑)


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【白い砂のアクアトープ9話あらすじ&新キャラ紹介】南風原知夢(はえばるちゆ)は性格悪い?人気無い?本格参戦は2クール目から?9話のちょっと登場の様子もチェック
【白い砂のアクアトープ第8話(あらすじねたばれ)】移動水族館で少女との交流等、うみやんがメインのエピソード・変顔などギャグ描写も多め
【白い砂のアクアトープ第7話(あらすじねたばれ)】水着回と見せかけ(着たのは風花だけ)、空也さんエピソード・トラウマ理由なども判明
【白い砂のアクアトープ第5話(あらすじねたばれ含)】風花ママも飯・酒で懐柔?飯テロ的描写も多いエピソード
【白い砂のアクアトープ第4話(あらすじねたばれ含)】アイドルしてたのがバレるなどの修羅場・女の子同士イチャイチャ(風花×くくる)みたいなシーンなど、動きのあるエピソード