更新日: 2021年09月06日

【映画パワーレンジャー(あらすじねたばれ含)】バトル少ない(笑)しかし、悩み・仲間になっていく過程を楽しむ青春ムービー

(*・ω・*)o
おつかれー。こないだ配信で、映画の『パワーレンジャー』を見てみたよ。日本の特撮戦隊シリーズが元ネタって聞いたんだけど、そこまで戦ってなかったね。


(〃゚3゚〃)
採石場とか巨大ロボットみたいな要素は取り入れているんだが、日本のスーパー戦隊シリーズが30分枠/バトル1回なのに対して、こちらは2時間/バトル1回だからな。アクションを期待して見ると、少し肩透かしかもな。


(*・ω・*)o
でも、『パワーレンジャーのメンバーが、何かしら鬱憤をためている』『全く接点がない5人が仲間になっていく』みたいな展開は、青春ドラマ的でよかったかと思うよ。今回はこれを見ていこうよ。


(〃゚3゚〃)
メインキャラの共通点が鬱憤とか、ここさけみたいだがな(笑)


この記事の目次

映画・パワーレンジャー 予告編/データ

■スタッフ
監督:ディーン・イズラライト
脚本:マックス・ランディス / ジョン・ゲイティンズ / マット・サザマ / バーク・シャープレス / アシュリー・エドワード・ミラー / ザック・ステンツ
原作:ハイム・サバン『パワーレンジャー』 / 東映『スーパー戦隊シリーズ』
製作総指揮:ブレント・オコナー / アリソン・シェアマー / ジョン・ゲイティンズ / ジョエル・アンドリック / 鈴木武幸
音楽:ブライアン・タイラー
撮影:マシュー・J・ロイド
編集:マーティン・バーンフェルド / ドディ・ドーン
配給:ライオンズゲート / 東映

■キャスト
デイカー・モンゴメリー
ナオミ・スコット
RJ・サイラー
ベッキー・G
ルディ・リン
エリザベス・バンクス
ブライアン・クランストン
ビル・ヘイダー

映画パワーレンジャーの登場人物は?

アホな理由で青春を棒に振ったけど、正義感・リーダーシップは◎のレッドレンジャー:ジェイソン(演:デイカー・モンゴメリー)

(*・ω・*)o
有望なフットボール選手だったけど、ありえない理由で故障(笑)しかし、リーダーシップや、いじめられっ子を助けるなど、ヒーロー素質は十分な感じかな!


(〃゚3゚〃)
まさか、『学校に牛を連れ込んで警察に追いかけられる』とはな。普通はやらん(笑)


いじめられっ子だけど、一番目立つ?ブルーレンジャー:ビリー(演:RJ・サイラー)

(*・ω・*)o
補習クラスでいじめられていたところをジェイソンに助けられ、交流スタート。チームのムードメーカーっぽい感じで、パワーレンジャー団結のキーになる人はこの人。作中で一番印象に残る人も多いんじゃないかな。


(〃゚3゚〃)
『レッド以外で主人公っぽい奴は誰か?』と聞かれたら、ブルーのビリーだろうな。


チア部で仲間外れに、ピンクレンジャー:キンバリー(演:ナオミ・スコット)

(*・ω・*)o
アメリカの学園ドラマだと、チア部っていったらスクールカースト上位と言われるけど、彼女は外されました(涙)そういうのとか、補習クラスにぶっこまれたりとかで、何かしらの鬱憤があるレンジャーメンバーに。


(〃゚3゚〃)
どうやら、つるんでいた男が、チア部の主力メンバーと友人で、もめ事があったようだな。学校はなかなかめんどくさい(笑)
とはいえ、『写真流出』など、自業自得なところもあるな。


あまり学校行ってない?ブラックレンジャー:ザック(演:ルディ・リン)

(*・ω・*)o
一部では『アジア系のキャストも入れてくれてポリコレンジャー』とか言われているけど(笑)、気にしなくていいかな。本人のセリフだと『学校はたまに行ってる』らしいよ。理由はたぶん、『母親が病気で看病している』かと思われるよ。


(〃゚3゚〃)
いやー、この理由はしょうがないだろ。個人的にサボりたいより、ずっとまともだと思うぞ。ただ、他の同世代みたいに楽しめてないかもな。


友人居ない&親からの扱いも悪い、イエローレンジャー:トリニー(演:ベッキー・G)

(*・ω・*)o
補習クラスに来ている転校生らしいよ。転校が多くて友達がいなかったみたいな雰囲気。親にも『幽霊みたい』とか言われて、扱いも悪い感じだね~。


(〃゚3゚〃)
採石場で他メンバーにあったときも、ザックが話してくる一方、この子は逃げようとしていたな。少しコミュニケーションが好きじゃないのかもしれん。
また、子供向けではないかもしれんが、薬物(『尿検査するよ』等のセリフ)や、ジェンダー アイデンティティ(イエローを『彼』といった時、反応)など、アメリカの若者が直面する話題を取り込んでいるようだ。


戦隊に良くいるサポートキャラアンドロイド アルファ5(cv:ビル・ヘイダー)

(*・ω・*)o
メンバーが地底のゾードンの基地で出会うアンドロイド。ゾードンはちょっとアレな性格だったけど、こちらは非常にフレンドリー。色々解説してくれる感じも。


(〃゚3゚〃)
昔のスーパー戦隊シリーズって、こういうマスコット枠のアンドロイドが高確率で居たよな。


偉そう(笑)元レッドレンジャー・ゾードン(演:ブライアン・クランストン)

(*・ω・*)o
古代の地球でレッドレンジャーとして戦った伝説の戦士。現在は肉体が死亡してるけど、壁に封印されていて喋ったりできる様子。パワーレンジャーコインを未来世代に託したものの、基本的に偉そうな態度が鼻につく、司令官的立場なキャラ。


(〃゚3゚〃)
あのコインって、別に誰が拾っても大丈夫ってわけじゃなさそうだな。とはいえ『お願いする立場をわきまえた発言のしかた』は必要だ(笑)


レンジャーを裏切ってヴィランに・リタ(演:エリザベス・バンクス)

(*・ω・*)o
細かく見ると、『もともとはグリーンのコインを持っていて、パワーレンジャーだった』と読み取れる敵キャラ。オープニングでゾードンと敵対し、死闘の末に海に落ちて眠っていたけど、現代にて復活。あれ、一人?(笑)


(〃゚3゚〃)
組織じゃないのかよ(笑)まあ、他にはモブ戦闘員や巨大怪獣もでてくるようだな。お約束だが。


映画パワーレンジャーのあらすじは?

ほとんど接点のなかった5人が、採石場で謎のコインを手にし超パワー

(*・ω・*)o
まずはオープニングね。太古の時代における、ゾードン率いるパワーレンジャーVS裏切ったリタの戦闘。レンジャーは全滅っぽい感じだね。変身用のパワーコインを隠して未来世代に託すゾードンと、隕石らしき物体の衝突で、海に吹っ飛ばされるリタ。


(〃゚3゚〃)
ちょっと可哀そうなシーンなのだが、『ゾードン、倒してなくね?』みたいなツッコミが(笑)


(*・ω・*)o
ゾードンはやられた方だからね~。
で、現代の描写。イタズラで、友達と牛を校内に連れ込んで警察に追われ、逃げる途中事故ってフットボールができなくなったジェイソン(笑)
補習に送ってもらう途中も、めっちゃ親に怒られてます。


(〃゚3゚〃)
『エンジェルグローブ』ではなく、『bulls』と部室に書いてあったから、他校と推測されるが、このチームと対戦した形跡は確認できなかった。なぜ牛を校内に連れ込んだのか、小一時間問い詰めたい感じだな(笑)


(*・ω・*)o
妨害か確定じゃないから、意味不明だったね!
でもジェイソンには良いところもあって、補習クラスでいじめられていたビリーを助ける描写も。金髪のいじめっ子を思いっきり引っ叩いたけど。
いっぽうでは、キンバリーが女子トイレで、チア部の仲間から外される描写。
助けられて接点ができたビリーは、放課後ジェイソンに『足の発信機を外せるから、手伝って』とお願い。


(〃゚3゚〃)
メインの3人が、あんまり学園生活を楽しめてない感じだなぁ(笑)


(*・ω・*)o
だねー!特にジェイソンは、ストレス溜まってそう。ビリーの家に向かうとき、道路を横切ってチャリをかっ飛ばす様子も。


(〃゚3゚〃)
お前、その乗り方だと轢かれるぞ(笑)


(*・ω・*)o
で、ビリーの家についたジェイソンは、発信機無効化してもらうよ。オフィシャルでは『おとなしい子』と紹介されていたけど、家族の話やお宝さがしの話を、延々と話しているビリー。


(〃゚3゚〃)
『採石場で発掘』というのは、亡くなった父親と一緒にやっていたようだな。学校ではいじめっ子がいたからおとなしくしていただけで、本来はおしゃべりなようだな。


(*・ω・*)o
しかし、手伝いの内容が『採石場の発掘・爆破』とかだったので、『話違くね?』って帰ろうとするジェイソン(車のドアが開かず帰れません)。この付近には、ザックのトレーラーハウスがあったり、キンバリーが近くの川で泳いでいたりと、レンジャーメンバーが集まるポイントになっていたよ。


(〃゚3゚〃)
ジェイソンは、キンバリーが飛び込んだ時、違うもの(入水自殺?)を警戒したような素振りがあるな。
まあ、戦隊といえば採石場というのは、日本ではよく言われているようだな。子供のときは気づかなかったが。


(*・ω・*)o
その後は、キンバリー&ジェイソンの会話シーン。お互い町内では扱いが悪い(チアから外され&事故の件で叩かれている)もあるので、『町を出ようか』みたいな同意も。


(〃゚3゚〃)
『田舎で変な噂がすぐ広がり、立場が微妙になりやすい』みたいなところを気にしているかもな。


(*・ω・*)o
一方のビリーは、発掘を続けており、採石場を爆破(笑)危ないので、ザックに食って掛かられたりする面も。崖の上からは、このエリアにいたトリニーから『立ち入り禁止区域よ』との警告も。


(〃゚3゚〃)
ジェイソンからしてみれば、また追いかけられる展開になりそうだな。


(*・ω・*)o
なるよね~。
で、爆破したところに光る壁があって、崩してみると、『お宝か?』って感じで、5人は光るコインを発見。しかし爆発音で守衛に気づかれたので、カーチェイスへ。車を運転して逃げようとするジェイソン&ビリーに、後から飛び乗ってくるキンバリー&トリニー。ザックは後から合流だけど、走行中の車の屋根にダイブしてきました(笑)


(〃゚3゚〃)
またこの展開か(笑)
ザックは一瞬『どこ行った?』ってなるが、カーアクションムービーみたいなことしてんなぁ。


(*・ω・*)o
その後、線路を横切って、守衛を巻いたかとおもったら、思いっきり貨物列車に追突される5名。
車は谷底に転がっていき、視聴者的な印象は『こりゃ死んだよね~』かな(笑)


(〃゚3゚〃)
結構、ガッツリはねられたな。


(*・ω・*)o
一方では、なぜか漁船のシーン。魚の水揚げ時に、ミイラになった人みたいなものが入っている描写も。


(〃゚3゚〃)
ここまでの展開で、海に落ちて見つかってない人、一名しかいませんけどね(笑)


(*・ω・*)o
あいつか~!
さて事故の翌日、なぜか無傷で、『力を入れただけで洗面台を壊す(ジェイソン)』『スマートフォンを握りつぶす(キンバリー)』など、超パワー化の兆候も。ビリーに至っては、『腕をひねろうとしてもびくともしないから、イラついて頭突きしてきたいじめっ子が、逆にぶっ倒れる』みたいな状況に。


(〃゚3゚〃)
あれ、ビリーは学校内でパワーを発揮してしまったな。目撃者も他にいるけど、大丈夫なのか(笑)


(*・ω・*)o
『手からビーム』とかじゃないから、みんな気にしてないのかも(笑)
その件で、人が集まり、クラスの人気者になってしまうビリー。


(〃゚3゚〃)
もしかしていじめっ子のほうが、みんなから嫌われていたんじゃね?


メンバーは採石場付近の地下基地でゾードンに接触・パワーレンジャーとしての役割を教えられ、戦闘訓練などの描写も

(*・ω・*)o
学校に来ているほう(笑)の、三人の様子ね。学食のカウンターでコインが熱を発したせいで、コーラが爆発みたいな状況に。異常に感じたので、昨日の採石場に向かうことに。ここにはザックやトリニーも来ていたよ。


(〃゚3゚〃)
まあ、コインのせいなんだけど、『選ばれた』っていうより、拾ったって感じだがな(笑)


(*・ω・*)o
『この5人以外で作動しない』みたいな描写、無かったからね。で、このメンバーにまだ慣れていないトリニーは、大ジャンプで崖を飛び越えて逃げるよ(肉体強化されている)。追いかけるビリーが、勢い余って転落。他メンバーが追いかけて飛び込むと、池の下で遺跡・基地のようなものを発見。


(〃゚3゚〃)
落ちて遺跡を発見につながったりと、今のところはビリーが物語を動かしている気もするな。こいつ、レッドじゃなくてブルーだから(笑)


(*・ω・*)o
『ブルーが主役』って、個別エピソードくらいしか見ないもんね、ブルー回とか。
その地下基地で迎えてくれたのは、アンドロイドのアルファ5。彼のディレクションの通り5人がモーフィングリッドに立つと、壁に封印されていたゾードンが復活。
しょっぱなから喧嘩腰なゾードン&『パワーレンジャー』みたいな存在を疑っているトリニー。


(〃゚3゚〃)
まさか高校生が来るとは思っていなかった、という感じだが、意思を受け継いでくれる人たちに対して、『こんな子供が~』は酷いな(笑)


(*・ω・*)o
まあ、全体的に疑ってるんだけど、ビリーだけは別っぽいね。
3D映像をみて『パワーレンジャーの歴史?』と聞くビリー。ここで、『ジオクリスタルという大事なアイテムがあり、それを守って戦った・リタの裏切りにあい、ゾードンのパワーレンジャー部隊は全滅』みたいな経緯を聞くことに。


(〃゚3゚〃)
ジオクリスタルについてだが、冒頭にちょろっと出た光る物質っぽいな。『生命をつかさどる大事なアイテム』とのことだが、影が薄くて、守るべきものって感じがしない(笑)


(*・ω・*)o
アイテムの描写が足りないね~。
で、キンバリーに『冗談でしょ?服はずぶ濡れ、その上、壁と話しているし』とツッコまれ、『黙れ』とブチ切れるゾードン(笑)


(〃゚3゚〃)
煽り耐性が低すぎますがな(笑)


(*・ω・*)o
そして、『リタが動き出しており、地球支配までのタイムリミットが11日しかない』と言われるメンバー。諸事情で、まだパワーレンジャーには返信できません。


(〃゚3゚〃)
なんでギリギリまでコインの存在が発覚しなかったのか(笑)


(*・ω・*)o
基地を出た後、残っていたメンバーとの会話シーン。トリニーはやっと自分のことを話してくれたみたい(実は1年前の生物のクラスも一緒だったよ)。ビリーは、ヒーロー映画みたいなのを想定してノリノリ。ジェイソンは疑いつつも『明日、また来てみる』と発言。


(〃゚3゚〃)
やっぱアメリカでは、ヒーローっていったらアイアンマンやスパイダーマンなんだな。ジェイソンはだんだんリーダーシップみたいなのが出てきているぞ。


(*・ω・*)o
ジェイソン、最初は(ノ∀`)アチャーだったけどね!
その同時期に、『エンジェルグローブの街で残虐事件のニュース』や、『金を集めているリタ(怪人を作るため?)』の描写も。


(〃゚3゚〃)
侵略者が徐々に出てくる感じなんだな。


(*・ω・*)o
翌日、ゾードンの基地に集まる5人。モーフィングリッド(変身用装置?)に乗るけど、まだ雑念があるのか、変身できません。
ゾードン&アルファ5は、仕方なく、戦いに備えて、スーツ無しでの戦闘訓練(格闘中心)を実施。


(〃゚3゚〃)
『気持ち面での事柄が変身のキーになる』ってことか。この5人にとっては、なかなかの課題だな。


(*・ω・*)o
繋がりも今まで無かったからね!
しかし、ちょっと入る日常シーンでは、授業中にキンバリーがトリニーを気にしたり、一緒にご飯食べてるような描写も。
こないだまで接点なかったのに。誰ですかキマシタワーとか言ってる人は(笑)


(〃゚3゚〃)
実は、海賊戦隊ゴーカイジャーあたりでは既に、『戦隊百合』っぽい描写が存在したらしい。pixivで見られる『ミルフィーユ』などが該当するぞ。日本のユーザーの扱い方と、制作側では意図が違う面があるようだがな。


(*・ω・*)o
ジェンダーアイデンティティみたいな社会的話題って言ってたもんね~。
で、変身できない状態でイラ立つ面もあるので、喧嘩になりそうなとき、止めてくれるビリー。


(〃゚3゚〃)
やっぱこういう奴いないと、組織はぎすぎすして回らねえわ。


(*・ω・*)o
そのほかにも、ビリーの活躍はあったよ!
アルファ5の話によると、ジオクリスタルの場所は不明らしいんだけど、彼が座標を探って突き止めました
場所は『クリスピークリームドーナツ』だって。


(〃゚3゚〃)
全部町内にあるのかよ(笑)


トラブルでゾードンに基地を追い出される5人・キャンプで交流&リタの襲撃も本格化

(*・ω・*)o
で、平和な感じだった5人ですが、トラブルも。アルファ5が『戦闘メカ・ダイノゾード』について説明するよ。『返信できてない状態では操れない』と釘を刺したのに、ザックが勝手に持ち出し。操作できず、基地に突っ込んで停止させることになったので、他メンバーが轢かれる危険性も。『お前、何やってるんだ』って感じで、ザックを思いっきり殴るジェイソン


(〃゚3゚〃)
ザックはちょこちょこ悪ふざけが出ているな(笑)
死人が出るとか、取り返しのつかない事態になるやつは、ぶん殴ってでもやめさせるのも一手だな。


(*・ω・*)o
で、ザック&ジェイソンの殴り合いを止めようとするビリーが、一瞬だけブルーレンジャースーツに変わるようなシーンも
ゾードンは怒って『帰れ』と、5人を追い出すよ。責任感じているザックは、『ここに泊っていく。食料もある。』と発言。最初に乗ったのはトリニー。


(〃゚3゚〃)
変身キーは、やはり気持ち面っぽいな。トリニーは一度仲良くなると、結構絡んでくれるタイプだな。意外だった。


(*・ω・*)o
一方、アルファ5とゾードンの会話から『変身時のエネルギーを利用して、壁から出て復活しようとしている・5人を利用しようとしている』と判定したジェイソンが、ゾードンに反撃。『壁から出せ』っていわれて、『お前は仲間を全滅させただろ』って言い返したり。


(〃゚3゚〃)
ゾードンはこの理由について『自分がリタと戦うから』って言っているけど、フルメンバーで1度ガッツリ負けているんだよな(笑)


(*・ω・*)o
そのリタは、ミイラ状態からどんどん本調子に戻してきたね。宝石店を襲って金を奪ったりするよ。


(〃゚3゚〃)
明らかに怪しいのに、対応しなきゃない店員も大変だな。


(*・ω・*)o
その夜はキャンプイベント。『お互いを知らないから変身できないのか?』と、自分のことを率先して話すザック。彼は『病気の母親と二人で暮らしているが、いなくなるのが怖い(体調がすこぶる悪そう)』といった、一番言いにくい話題を。


(〃゚3゚〃)
言えたじゃねえか。


(*・ω・*)o
それはFF(笑)
他メンバーの様子。ビリーは『この金鉱が父との唯一の思い出の場所』、トリニーは『家庭の問題(親がレッテル貼ったり、女の子らしさを強要したりする)』等の話題を出すよ。キンバリーは残念ながらパス。


(〃゚3゚〃)
キンバリーが言いにくいのは『自分がやらかした』っていう自責の念があるからかもしれんな。


(*・ω・*)o
ちゃんと見てみると、クソやろーっぽい描写だったからね~。
その後、リタはトリニーの部屋に忍び込んで、彼女を攻撃します。『街を破壊する件』『クリスタルを見つけて尽くすなら助けてやる件』などを話すけど、リタの誘いには乗らないトリニー


(〃゚3゚〃)
結構、壁に叩きつけられたりと激しい戦闘だったが、親は起きなかったのか(笑)


(*・ω・*)o
なんであの衝撃で気づかないんだろうね~。
で、隠し事があるキンバリーは、ジェイソンの家の窓が開いていたので、忍び込んで白状します。『最低と言ってきたタイ(友人の彼氏?)を殴った』『非公開で送ってきた友人の画像を、タイに勝手に見せて、この女を親に会わせたいか、といった』『それを他人のせいにした』等といった内容。それを聞いて、『人として最低になるな』と声をかけるジェイソン。



(〃゚3゚〃)
まったくヒーローのすることじゃないじゃねーか(笑)
実はクソはコイツだったか。


(*・ω・*)o
ちょっとキンバリーはヒーローっぽくなかったけど、青臭さみたいな観点にはあるかもね。
そして、負傷したトリニーから緊急呼び出し。内容は『リタが家に来た』で、ジェイソンは向かおうとするけど、足が止まってしまう他メンバー。


(〃゚3゚〃)
『パワーアップスーツ補正がない状態で戦うのかよ』ってかんじだな。


(*・ω・*)o
しかし、士気を高めようとするジェイソン。『ゾードンが利用していた件』『大嫌いな街だけど、破壊されるのは耐えられない件』などを話して、みんなでリタの元に。


(〃゚3゚〃)
あれ、やっぱり昔のスーパー戦隊シリーズ・レッド戦士っぽくなってきたぞ(笑)


(*・ω・*)o
昔は熱血リーダーシップのレッドが多かったんだっけ?
とはいえ、リタにサックリやられて縛られる5人。リタはザックの首にロッドを当てて『クリスタルのことを話さないと殺す』と殺そうとするけど、『クリスピークリーム(の場所)』と喋ってしまうビリー。


(〃゚3゚〃)
ザックは当初ビリーに対して『この爆破野郎』って敵対する感じだったが、『俺のためなんかに喋るな』みたいな顔になっているところは良いと思うぞ。


(*・ω・*)o
仲間になってきた感が良いね!
しかし、『一人くらいやっとかないと、ゾードンに舐められる』ということで、ビリーを海に叩き落し、心肺停止にします。


(〃゚3゚〃)
結局殺すんじゃねーか、鬼畜過ぎだろ(笑)


(*・ω・*)o
そして、『授業中投げたバンドの手紙』を彼が持ってたことを見て、涙するキンバリー。心肺停止(一回死んだ?)のビリーをゾードンの元へ運ぶよ。この事件がきっかけになって逆に団結し、モーフィングリッドをオープンさせることができるように


(〃゚3゚〃)
そろそろ変身&バトルできそうだな。ここまで尺を1時間30分使っているが(笑)


映画パワーレンジャーの結末は?(ねたばれ)

*ねたばれ含みます

(*・ω・*)o
では結末を見ていきましょう。
グリッドが開いて変身エネルギーを使って復活できるゾードンだけど、ジェイソンに託して、エネルギーをビリーの蘇生に使ったよ。これにより5人そろって、やっとパワーレンジャー登場。まずは金鉱/採石場の外で、モブ戦闘員との戦闘。


(〃゚3゚〃)
やっと変身して戦闘だな。しかし本作は人間ドラマ的な側面が強いから、ここからの戦闘はオマケみたいに見えてくるな(笑)


(*・ω・*)o
オマケのわりには、結構派手に作っているけどね。
リタが集めた金で巨大怪獣ゴールダーを作って、クリスタル探しに街を襲撃したので、パワーレンジャーは乗り物ダイノゾードで向かうよ。戦闘中、ひっくり返った車に閉じ込められる、父親を助ける場面も


(〃゚3゚〃)
ビリーはよく、逆向きでも通常の速度で運転できたな(笑)
また、オヤジを助けた件であるが、ヘルメットをかぶっているとはいえ、声で『息子かも』となる可能性はあるな。


(*・ω・*)o
うっすらと気づいているかもしれないね。
そして、キンバリーのマシンが空中に持ち上げて、ビリーを突撃させるよ。そして吹っ飛ばされるリタ。
ダイノゾード全員で集中的に砲撃するけど、敵はまだ生きていて、逆に押し返される様子も。


(〃゚3゚〃)
スーパー戦隊のクライマックスといえば合体ロボなんだが、合体前の動物型メカで、敵を倒せた例って無いな(笑)


(*・ω・*)o
わたしもそんな話は聞かないね~。
追いつめられた5人のマシンは合体して巨大ロボ『メガゾード』に。リタもゴールダーと合体し、巨大ロボVS巨大怪獣の格闘バトル開始!


(〃゚3゚〃)
『ママゾード』とか、微妙にダサいこと言っている奴おるな(笑)
ここら辺のカメラワークや、重量感などは、日本のスーパー戦隊よりカッコいいとこもあるな!


(*・ω・*)o
そして止めは、格闘ノリ。バックドロップ&マウントポジションで、背中のソードで突いて倒すよ。襲い掛かってきたリタについては、パンチで宇宙のかなたに吹っ飛ばしました!


(〃゚3゚〃)
リタはおそらく完全には死んでいないが、宇宙空間で肉体の機能が停止してしまったようだな。地球に戻ってくるにしても、何百万年後とか、そういう話になりそうだ。


(*・ω・*)o
オープニングでは6500万年、海の底に沈んでいたけどね(笑)
そして、街を救ってくれたメガゾードを、スマートフォンで写真に撮りまくる人々と、ゾードン&アルファ5と会話を交わすジェイソン。


(〃゚3゚〃)
『スマートフォンで写真』ってとこが、いかにも現代人って感じだな。


(*・ω・*)o
実際、巨大ロボが現れたら、みんな撮るだろうね~。
で、エピローグの様子ね。
『ジェイソンの家では父親が、自分を助けてくれたレッドの記事を、息子の記事の隣に貼る』
『トリニーは壁を修理(リタとの戦闘で壊れた)しながら、弟たちとレンジャーについて会話』
『ザックは、母親とチェスをしながら、街を救った戦士のはなしを(本人が目の前にいる)』
『キンバリーは友達の写真をみているけど、それがパワーレンジャーメンバー』
『ビリーの家に、レンジャーメンバーが遊びにくる』

って感じかな。


(〃゚3゚〃)
すげー日常的な描写なんだが、この5人は物語開始時の状況が良くなかったから、十分幸せそうに見えるぞ。


(*・ω・*)o
だよね~。
あとはゾードン声ナレーション&学校で補修しているパワーレンジャーメンバーの様子でスタッフロールへ。


(〃゚3゚〃)
トリニー&ザックも、ちゃんと学校に来るようになったじゃねぇか(笑)


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【映画Mr.&Mrs.スミス(ねたばれ含)】夫婦で敵対する殺し屋のスタイリッシュラブコメアクション!あらすじ&キャラ、ちょいセクシーなシーンも紹介
【映画ネバーエンディングストーリー(あらすじ ねたばれ含む)】一部のキャラも強烈・飛行シーンや曲が楽しい、定番アドベンチャー作品
【映画コーラスライン(あらすじ・ねたばれ含)】日本でもビールCM曲でおなじみ!人物や曲を詳しめにチェック
【映画キャノンボール(あらすじねたばれ含)】ストーリー雑(笑)クラシックカーのバトルや、ジャッキーチェン格闘・コメディを楽しむ映画
【映画トップガン(1986 ねたばれあらすじ含)】ドッグファイト映画の超定番・続編前に、あらすじ・人物を詳しくチェック