更新日: 2021年10月19日

【映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争】リメイク見る前に、旧のぶ代版で予習!スネ・しず活躍してる感じ&パロディや時事でヤバいネタも

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 リメイク見る前に、旧のぶ代版で予習!スネ・しず活躍してる感じ&パロディや時事でヤバいネタも

(*・ω・*)o
おつかれー。以前abemaのキャンペーン(*現在は終了)で配信していた時に、映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)ってのを見てたんだけど、どうやらリメイクされるらしいね。


(〃゚3゚〃)
2022年春公開予定のリメイク予告も見てみたが、多少クドくなりそうな懸念はあるな(笑)
だが、意外にハードなSFストーリーなので、リメイク版では映像効果などは期待できそうだ。もちろん旧作も面白いぞ。


(*・ω・*)o
『軍事クーデターとかハードな展開』『ヤバそうなパロネタ』とかで、2020年代にみても楽しめたかな!今回は1985年・旧ドラのぶ代版の『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)』を見ていってみるよ!


(〃゚3゚〃)
わりとツッコミポイントもあった覚えがあるな。随時つっこんでいくぞ!


この記事の目次

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 予告編/データ

■スタッフ
監督:芝山努
脚本:藤子不二雄
原作:藤子不二雄
音楽:菊池俊輔
主題歌:武田鉄矢(少年期)
編集:井上和夫
制作会社:シンエイ動画
製作会社:シンエイ動画/テレビ朝日/小学館
配給:東宝

■キャスト
大山のぶ代
小原乃梨子
野村道子
たてかべ和也
肝付兼太
潘恵子
三ツ矢雄二
金井大
屋良有作
中尾隆聖
八名信夫

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)の登場人物は?

(*・ω・*)o
基本的には1985年版で紹介していくけど、一部のゲストキャラについては2022のリメイク版画像も明らかになってるから、キャラデザの変化を楽しんでみてもいいと思うよ!


(〃゚3゚〃)
すげーツッコミてぇところもあったけどな。


スネ夫が今回強め?レギュラー陣 ドラえもん(CV:大山のぶ代)・のび太(CV:小原乃梨子)・しずか(CV:野村道子)・ジャイアン(CV:たてかべ和也)・スネ夫(CV:肝付兼太)

(*・ω・*)o
わたし的には、今作でのレギュラーメンバーのポイントは『バランスよく活躍しつつも、ラジコン操作などで、特にスネ夫くんが大活躍』というのを挙げたいかな!
ジャイアンも『実質的に止めを刺す』、しずかちゃん『さらわれヒロイン&ゲスト共感・最終バトル』などで見せ場があるよ。


(〃゚3゚〃)
しずについては『さらわれ&風呂・お色気』みたいな点が、さすがに昭和・80年代のプロットって感じがするがな(笑)お色気はリメイクではガッツリカットされるので、お子さんを連れて見に行っても大丈夫だろう。こちらの旧作は注意だ(笑)


軍事クーデターで追われた大統領 パピ(CV:潘恵子)

(*・ω・*)o
年齢は人間換算で小学校高学年~中学生くらいと推測。歳の割に落ち着いていて、責任感が強い感じ。ピリカ星の少年大統領だけど、軍事クーデターで追われて地球に逃げ込み、レギュラー陣にかくまってもらいつつも交流していく感じ。ちなみに、リメイク版でキャラデザに大きな変化が発生したキャラだよ。


(〃゚3゚〃)
旧作ではハゲみたいな感じだったが、なぜに前髪をつけたのか(笑)


おしゃべりで話がクドい犬 ロコロコ(CV:三ツ矢雄二)

(*・ω・*)o
パピの愛犬で、犬とはいえ言葉を操る能力も。こちらは旧/リメイクで、キャラデザはそんなに変わってないね。話が長い・クドいのでウザがられる面も(笑)


(〃゚3゚〃)
タランティーノ映画なら大活躍なんだがな(笑)とおもったが、中盤以降頼りになるゲストっていう面もあるぞ。


元治安大臣のレジスタンスリーダー・ゲンブ(CV:金井大)

(*・ω・*)o
元はパピ側の大臣だったけど、政権を奪われた後はレジスタンスの自由同盟リーダーに。『戴冠式の日に処刑』みたいな現地の情報もつかんでるようだよ。


(〃゚3゚〃)
反政府レジスタンスとか、子供向けにしては、結構ハードな感じだな。


ギルモアの側近・情報機関PCIA(ピシア)長官 ドラコルル(CV:屋良有作)

(*・ω・*)o
ピリカ星をクーデターで乗っ取ったギルモアの部下で、ドラえもん達と戦闘の機会が多め。頭もキレる策略家タイプ。旧作では丸っこいデザインだったけど、リメイクではイケメンに(笑)


(〃゚3゚〃)
こちらの旧作には、仮面を脱ぐシーンなんて無いからな(笑)


ピリカ星を乗っ取った独裁者・ギルモア(CV:八名信夫)

(*・ω・*)o
軍事クーデターを起こした張本人。最終的にはパピ大統領を処刑して皇帝に即位するのを狙ってるよ。部屋や街に自分の肖像画をいっぱい貼っているようだけど・・・


(〃゚3゚〃)
北朝鮮みたいなことしてんなぁ(笑)


PCIA隊員

(*・ω・*)o
ドラえもん達と交戦したり、しずかちゃんをさらったりする、ドラコルル配下の隊員たち。一名フリーザの声やってる中尾隆聖さんが混ざってるので、探してみよう(笑)


(〃゚3゚〃)
俺も一発でフリーザって気づいたわ(笑)


映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)のあらすじは?

ピリカ星から亡命してくるパピ大統領、ドラえもん達に匿ってもらいつつ、交流する場面も

(*・ω・*)o
それでは、あらすじを見ていきましょう!
オープニングは、宇宙のどっかにある惑星・ピリカ星での軍事クーデターの様子。首都陥落して、大統領をロケットで亡命させるようなシーン。


(〃゚3゚〃)
いきなり、子供向けとは思えないハードな展開だな(笑)


(*・ω・*)o
キャラをおっさんにしたら、戦争映画でイケそうなノリだったね!で、タイトルコール&オープニング曲前に入る、ジャイアンが吠えるシーンは、どっかで見たような気も(笑)


(〃゚3゚〃)
MGM(メトロゴールドウィンメイヤー)のライオンの描写を、まんまパクってるじゃねーか、大丈夫かよコレ(笑)


(*・ω・*)o
今の時代だったら、snsとかで本家にバレてヤバそう!オープニング曲のところもそうだよ。
明らかに『フランケンシュタイン・スーパーマン・スターウォーズ・ET・キングコング』と思われる描写も。


(〃゚3゚〃)
ルーカスフィルムって、現在はウォルトディズニーピクチャーズの子会社だぞ。リメイクでは絶対に無くなるなここ(笑)


(*・ω・*)o
80年代はユルかったんだねーという感想でした(笑)
で、物語の導入。スネ夫くんたちが特撮映画を撮っていたのに、仲間に入れてもらえなかったのび太くんがドラえもんに泣きつく→ひみつ道具を使って特撮を作る・しずかちゃんも呼ぶ、という流れね。しずかちゃんは、家に飾ってあるお人形やぬいぐるみを使うのを提案。


(〃゚3゚〃)
このころから、しずの作画が、なんか色っぽくなってる気がするなぁ(笑)
のび太は、SFバトルっぽいのをやりたかったみたいだな。


(*・ω・*)o
お色気は昔からだったんだね!
そんな感じで、お人形を使った撮影がスタート。タイトルは『ねむれぬ森のリリカ』だって。ストーリーはわからんけど。
あんまりやる気がないのび太くん(笑)


(〃゚3゚〃)
なんだこりゃ、『虹のビオレッタ』並みに適当なタイトルだったな(笑)


(*・ω・*)o
で、のび太くんは撮影用のロボットおもちゃを家から取ってくるんだけど、スネ夫くん達が本格的な撮影しているのを見て、びっくりしている様子。


(〃゚3゚〃)
本当はこういうのやりたかったんだよな~。


(*・ω・*)o
で、おもちゃのロボットを持っていって、ドラえもんの道具で動かすわけだけど、この時に『しずかちゃんが持ってきたウサギのぬいぐるみ』が行方不明になっていることが発覚。彼女は泣き出します。このうさぎの探索中に、小さいロケットを発見する、ドラえもん&のび太くん。


(〃゚3゚〃)
『ドラえもんの道具が不具合起こしたか?』となるが、これはミスリードだろうな。


(*・ω・*)o
で、その理由はスネ夫くん・ジャイアン・出木杉くんのパートで明らかに。
こちらの3人は撮影した特撮の映像を確認していたけど、出木杉くんが『一瞬、うさぎのようなものが映った』と発言し、スローで確認。


(〃゚3゚〃)
『一瞬うさぎが登場』というプロットは、30年以上後になって、月面探査記でもつかわれたな。
しかし出木杉は良く気づいたな!


(*・ω・*)o
ホント、良く気づいたよね~。
で、夕方まで探すのに付き合ってくれた、むっちゃ優しいのび太くん&ドラえもん。なお、このうさぎは、庭に乗り捨てられているのを、のびママが発見します。


(〃゚3゚〃)
この乗り捨ての件って、しずかに謝罪した?(笑)


(*・ω・*)o
してないと思う(笑)
で、この乗り捨て犯は、ピリカ星から亡命してきた小型の宇宙人・パピ大統領でした。のび太くんの部屋に隠れていたようだよ。


(〃゚3゚〃)
ドラえもんのどら焼き、勝手に食ってるじゃねーか(笑)


(*・ω・*)o
地球に逃げ込むさなかだったから、ゆっくりお食事ができなかったんだろうね~。
亡命の件を聞いていたので、しずかちゃんが持ってきたお人形用ハウスで匿う形に。


(〃゚3゚〃)
当時、男はマクロスとかガンダムとかだったけど、女子の間ではシルバニアファミリー・メイプルタウン物語みたいな、こういう玩具が流行ったんだよな(笑)


(*・ω・*)o
わたし、それをリアルタイムで知らないよ(笑)
その後、ひみつ道具スモールライトを使用して、パピ大統領と同じサイズになり、交流してくれるのび太くん達。パピ大統領は『地球の人たち、優しいね~』と感動。


(〃゚3゚〃)
いや、こいつらが突出して異文化・異種族に寛容というだけで、地球人にも非道なやつはいるぞ(笑)


(*・ω・*)o
そりゃね。
で、BGMをかけて人形と舞踏会やったり、小さくなってお腹いっぱいメロンを食べたりしつつ、パピ大統領の星の話を聞く3人。


(〃゚3゚〃)
このシーンは、リメイクでもカセットテープ鳴らすんかな?(笑)


(*・ω・*)o
カセットテープは、今の子供が見たことないんじゃないかな~。変更の可能性が高いね。


PCIA(ピシア)が、パピを追って地球を襲撃・風呂に入っていたしずかが捕らえられる場面も

(*・ω・*)o
一方、パピ大統領を追跡している敵対組織の『PCIA(ピシア)』が、地球に到達している様子も。戦艦からレーザーを放って、スネ夫くんの撮影用セットを破壊してしまうPCIA(ピシア)母艦。キレたジャイアンが、大きめの石をぶつけて、一時的に母艦を撤退させるよ。


(〃゚3゚〃)
ジャイアン、パワーありすぎるだろ(笑)
大きさ的に15kg~20kgくらいはありそうな石だな。


(*・ω・*)o
ほんとに、小学5年生とは思えないパワーだね!
のび太くん達はそのころ、風呂場でミニサイズになって、プールのように遊んでいたけど、しずかちゃんがピアノレッスンのため帰宅
その後、ジャイアン&スネ夫くんが、のび太くんの家に。さっきの母艦がドラえもんの仕業だと思っていて、ジャイアンがのび太くんをぶっ飛ばしてしまったため、パピ大統領が二人にも『敵対組織で、自分は追われている』という点を説明


(〃゚3゚〃)
さりげなくサービスシーンを入れておるなぁ(笑)
しかしこの習い事で一時離脱・別行動が発生してしまったな。


(*・ω・*)o
これ、前フリになってるかもね。
その夜、PCIA(ピシア)がドラえもんの周りに監視カメラを展開させるよ。しかし、発光してるので、二人は蛍と勘違い。これはパピ大統領が撃ち落とし、『監視だ』と教えてくれるよ。監視が強化されているので、『パピをより安全な場所に匿おう』と、気合が入っているドラえもん&のびたくん。


(〃゚3゚〃)
小型宇宙人が使っている小型カメラ付きドローンのような感じだな。ドラえもんが道具で通信を遮断しない限り、地球人はまず初見では見逃すだろう。なかなか策略家が絡んでるようだぞ。


(*・ω・*)o
で、わりかし安全そうな、しずかちゃんの部屋に基地を設置するドラえもん。パピ大統領がその場にいないので、PCIA(ピシア)の監視カメラをむっちゃ煽るのび太くん(笑)


(〃゚3゚〃)
原作コミックを見てもらえばわかるが、実は作者は、煽り描写もむちゃくちゃ上手い(笑)


(*・ω・*)o
原作ドラえもん煽り画像』って多いもんね!
そのほか、パピ大統領を追って、ロコロコが地球に到着するシーンも。


(〃゚3゚〃)
ああ、あのうるさい犬だな(笑)


(*・ω・*)o
そして翌日、メンバーは下校時もPCIA(ピシア)に監視されているのには気づいていますが、ジャイアンのズボンのポケットに監視カメラが入ったのは気づかない様子。そのまま作戦会議を実行していたけど、この監視カメラがスモールライトの機能に気づいてしまう描写も。


(〃゚3゚〃)
実はパピの惑星は、22世紀の地球並みに科学力があるので、『スモールライトで小さくなった状態を解除されるとヤバい』と気づいているようだな。


(*・ω・*)o
で、パピ大統領と作戦会議しているメンバー。『あいつらは生易しい敵ではない(パピ)』に対し、『ドラえもんのひみつ道具で戦う(のび太)』『ラジコン戦車が使える(スネ夫)』といった提案が。両方の案が採用され、スネ夫くんのラジコン戦車で出撃するメンバー


(〃゚3゚〃)
ここら辺のシーンは、ワクワク感が高いな。なお、この時点ではただのラジコンなので、武装は空気砲やショックガンなどだ。


(*・ω・*)o
BGMとかも良かったね~。で、他メンバーが出撃している間、帰宅したしずかちゃん。一人になったら、いきなりお風呂に入り出します(笑)
ジャイアンのポケットに入っていた監視カメラで場所が割れていたので、そのまま襲撃してきたPCIA(ピシア)戦闘員に囚われるしずかちゃん。


(〃゚3゚〃)
ファンの間では有名な、『牛乳風呂』のシーンだな。リメイクでは確実に露出が減るので、安心して見に行けるぞ(笑)


(*・ω・*)o
予告にもちょっと出ていたよね。
で、出撃メンバーは電波の発信源についたけど、母艦が無いことを不思議に思いつつ帰宅。風呂場には『PCIA(ピシア)のメッセージ』が残されており、身代わりでしずかちゃんがとらわれた件に、めっちゃ責任を感じているパピ大統領


(〃゚3゚〃)
キャプテン・マーベルなどの異星人は巻き込む気満々だったが、彼はこういうところで人格者だから良いな。


(*・ω・*)o
こういうのが普通なんだよ(笑)
で、『地球の友人たちよ、巻き込むわけにはいかない』と、単身PCIA母艦に向かうパピ大統領。ドラえもん達はしずかちゃんを奪還するため、ひみつ道具でラジコン戦車を改造・強化。
その後、野良猫に催眠術をかけて操り、しずかちゃんを乗せて脱出させるパピ大統領。彼はそのままにすると処刑されてしまうので、泣きながら他メンバーの元に戻るしずかちゃん。


(〃゚3゚〃)
パピは外観こそは、アンテナみたいなのがついた、変な宇宙人なのだが、行動はマジでイケメンだからな(笑)


(*・ω・*)o
そしてラジコン戦車、改造完了!しずかちゃんを奪還するため発進!


(〃゚3゚〃)
宙に浮いたり飛行する機能までついてるじゃねーか、パワーアップしすぎだろ(笑)


処刑寸前のパピを助けるため、ギルモア&ドラコルルの支配下にあるピリカ星へ

(*・ω・*)o
その後、パピ大統領を追ってきたロコロコと同行し、メンバーの元に戻るしずかちゃん。『ピリカ星に乗り込むぞ』と気合が入っているジャイアン。パピ大統領が地球に来るときに使った、ロケットのワープ航法を使用していくことに。


(〃゚3゚〃)
おそらく、ピリカ星の座標はどこでもドアには記録されていないという理由だと思われるな。このプロットは、34年後の月面探査記にも活かされているぞ。


(*・ω・*)o
確かに、そういう展開あったね!
で、ピリカ星の大気圏外・小惑星帯(レジスタンス自由同盟の基地がある)では、敵の無人戦闘機とのドッグファイトも。


(〃゚3゚〃)
どうせここ、リメイクでめっちゃスターウォーズみたいになるんだろ(笑)


(*・ω・*)o
なるね!
そして、地球人の増援ってことで、レジスタンス自由同盟にめっちゃ歓迎されているメンバー。基地ではリーダーのゲンブから、状況を教えてもらうことに。


(〃゚3゚〃)
負け戦のときの、形勢逆転につながる増援はありがたいもんだ!


(*・ω・*)o
一方、裁判にかけられて、死刑を宣告されるパピ大統領。『私を処刑しても、国民の怒りがピリカの空に燃え上がる』などと啖呵を切るシーンも。


(〃゚3゚〃)
どう答えても死刑になる茶番な裁判、必要ですかねぇ(笑)


(*・ω・*)o
『形式上やっただけ』みたいな感じだったね!
で、『ドラえもんの道具で強化したラジコンタンクで戦った件』をゲンブに説明するメンバー。しかし先ほどの戦闘で盗聴器をつけられており、作戦内容やアジト位置が、ギルモア将軍&PCIA長官ドラコルルに筒抜けに


(〃゚3゚〃)
ドラコルルは直接的な戦闘力は低いものの、索敵&襲撃・監視や盗聴で先手を打ってくるなど、大人向けな手ごわい敵キャラだな!


(*・ω・*)o
小さい子には強さがわかりにくいけどね(笑)
そして、地上の自由同盟メンバーと連携するため、先発隊のドラえもん・のび太くん・ジャイアン・ロコロコが潜入。小惑星帯を抜けた後のレーダー探知を警戒しているドラえもんに、ロコロコが『彗星に紛れて~』というように提案。着陸後は、ひみつ道具で透明化&戦車を隠しておくよ。


(〃゚3゚〃)
さすが22世紀の知識があるだけあって、『この先は絶対レーダーで探知される』みたいな発言がでてきてるな。


(*・ω・*)o
こういうところは、さすがドラえもんだね。
後衛のスネ夫くん&しずかちゃんは、ラジコンタンクの操縦トレーニング。『しずかちゃんは結構、操縦が上手い』らしいよ。


(〃゚3゚〃)
兵器とか嫌いそうなんだがなぁ(笑)


(*・ω・*)o
友達を助けたいみたいな大義名分があるからだよ。
地上でアジトに向かう先発隊の様子。透明にする道具の持続時間が切れるなど、ちょっと見つかりそうな面も。街並み、結構荒れているね~。


(〃゚3゚〃)
『独裁者の肖像画は北朝鮮』『荒廃した街並みは、紛争時のチェチェン共和国』みたいな感じだな。とはいえ、紛争が起きた時代より過去の映画だから、元ネタがあるかもしれん。


(*・ω・*)o
街並み的には、そこまでアジアって感じでもないから、他の地域の紛争かな?
で、透明化の効果が切れた後は、ひみつ道具『チーターローション』を使用し、高速移動でアジトへ。途中でのび太くんがバテてしまい、ジャイアンが救助するけど、ドラコルルは『見つけました』って報告しちゃったね~。


(〃゚3゚〃)
この少し前に『肖像画に監視カメラが仕込んである』というのを、ロコロコが説明していたな。のび太はおそらく、ガッツリ映ってしまった可能性が高い。


(*・ω・*)o
一方、しずかちゃん&スネ夫くんが基地に戻ると、隊員がスクランブル発進みたいな雰囲気に。ゲンブに聞いたら『基地の場所が割れてしまい、敵の無人攻撃機が何百機も発進した』とのこと。不安になってる二人。


(〃゚3゚〃)
でも、無人攻撃機、わりと雑魚じゃねーか?(笑)


(*・ω・*)o
数だけ聞いてビビる、みたいなの、あるかもね。
先発隊はそのころ、地上の自由同盟アジトに到着。作戦決行の連絡やら(本部に連絡が来ていないのでドラえもん達が行った)、テンションアップみたいな効果も。


(〃゚3゚〃)
ギター弾いているやつがいるが、ただの中盤主題歌タイムだ。


(*・ω・*)o
恒例のスネ夫くんヘタレシーン(笑)
『数百機の敵の襲来』ときいて、『勝てるわけない』と隠れて泣いてますが、しずかちゃんはそれを聞いても、一人で出撃!


(〃゚3゚〃)
それでこそスネ夫だ、これは様式美だ(笑)
なお、リメイクではドラマティック盛り盛りにされる可能性が高い。


(*・ω・*)o
『セリフ追加』とかしそう。
結局スネ夫くんは、『女の子を一人で出撃させるなんて~』と言って出てくるんだけど・・・


(〃゚3゚〃)
めっちゃ表情が怯えてますな(笑)


(*・ω・*)o
その後、のび太くんが見つかってたかもってことだけど、地上の自由同盟アジトにも、PCIA戦闘員が襲撃
レジスタンスメンバーや先発隊は全員拘束されるけど・・・


(〃゚3゚〃)
大丈夫だ、後から出撃したメンバーが形勢逆転させるフラグだ!


映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)の結末は?

*ねたばれ含みます

(*・ω・*)o
それでは結末を見ていきましょう!
まずは自由同盟基地への、無人攻撃機が襲撃してきた件。自由同盟の戦闘機と連携して、一時墜落の危険性はあったものの、割とサックリ全滅させる、スネ夫くん&しずかちゃん。
ドラコルルは、『レジスタンス全員捕縛』という功績を挙げたのに、『無人攻撃機の部隊を全滅させてしまった』ということで、めっちゃ怒られます(笑)


(〃゚3゚〃)
数百機出して全滅は、弱すぎるだろ(笑)
まだまだ、人間が操作したほうがよいな。


(*・ω・*)o
でも、ドラコルルは『ドラえもん達が隠しておいた戦車』を回収して、構造を調査するよ。アンテナを見て、ラジコンタイプと気づいたみたい。


(〃゚3゚〃)
たぶんこの星にも、似たような操作をする機械があるんだろうな。


(*・ω・*)o
で、パピ大統領&ドラえもん達の処刑の日。ドラえもんに処刑シーンってあったんだ、怖いね!
『最後にひとこと言わせて』のところで、ロコロコが長話をはじめてしまうよ。


(〃゚3゚〃)
いやーこれは、遅延行為・時間稼ぎとしてはgood jobだろ(笑)


(*・ω・*)o
まさか、彼も活躍とは思わなかったよ。
惑星に入った、後発組のしずかちゃん&スネ夫くん。PCIAの潜水艇に、戦車のアンテナ部分を撃たれて、操作不能になり海に落下。処刑場には、銃を持った執行人が登場。


(〃゚3゚〃)
きちんと別部隊に、『狙うべき弱点の連絡』が行っているじゃねーか!


(*・ω・*)o
で、『処刑される~』というタイミングで、スモールライト持続時間が切れて、元のサイズに戻ったしずかちゃん&スネ夫くんが登場して、みんなを助けます。のびパピだと思ったら、しずパピでした(笑)


(〃゚3゚〃)
一部では『しず巨大化』と言われているが、ただ単に元のサイズになっただけだな。
あれ、こういうのって、のび太の役割じゃないの(笑)


(*・ω・*)o
しずパピ分岐ポイントは『身代わりになって捕まった』かな!
他のメンバーもスモールライト持続時間が終了するよ。敵にとっては、巨人を対手にしているようなもの。まずは、腕でビームでを防いで、パンチで戦闘ヘリをぶっ壊すジャイアンと、鉄パイプで敵を叩き落すのび太くん。



(〃゚3゚〃)
通常のサイズが10~15cmの種族からみたら、身長140~cmくらいの小5でも、巨人を相手にしているようなものだな。


(*・ω・*)o
で、ドラえもん対応時の、ちょっとメタっぽいセリフ(笑)
ビルに登って戦闘ヘリに対処するけど、『まるで、なんかの映画みたいだな』って言ったよ(笑)


(〃゚3゚〃)
あからさまに、キングコングじゃねーか(笑)


(*・ω・*)o
彼はネコ型ロボだけどね!
そして、自由同盟の増援戦闘機も到着。とはいえ、PCIA母艦にはビームが効かないので、ここはジャイアンが対処。方法は『飛び乗って、セーターをかぶせてロデオみたいに操り、そのまま海に叩きつける』(笑)


(〃゚3゚〃)
一瞬、フラメンコみたいなBGM混ぜんなや(笑)


(*・ω・*)o
劇伴も芸が細かいね~。で、ジャイアンは逃げようとするドラコルルを捕まえ、『将軍が空港に向かって逃げている』ことを聞き出すよ。これによりレジスタンスメンバーは先回りが可能に。打つ手がなくなり、あきらめるギルモア将軍


(〃゚3゚〃)
この後、こいつはどうなったんだろうな。内乱罪で死刑か?(笑)


(*・ω・*)o
普通はそうだけど、描写されていなかったね~。
そして地球に帰るときに、『ピリカの人は、あなたたちの友情を、絶対に忘れることはありません』と言ってくれるパピ大統領&めちゃめちゃ感謝ムードのピリカ国民の描写。帰りのロケット内では、『来週の日曜日、またパピくんに会いに来ようか?』みたいな会話をしているメンバー。


(〃゚3゚〃)
実はスタッフロールで『そのあとピリカ星を訪れた、メンバーたちの様子』が描写されていたぞ。一緒に遊ぶとか、復興を手伝うとかそんな感じで、映画のエンディングとしては良かったぞ!


(*・ω・*)o
そこもぜひ、リメイク版でもやっていただきたいね!


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【映画planetarian~星の人~】キャラデザが昔のギャルゲー的で人を選ぶが、ハードな環境や泣かせ要素が特徴のロボット交流アニメーション
【映画・ぼくらの7日間戦争(2019アニメ版・あらすじねたばれ含)】不法滞在問題・百合・SNS炎上・宮沢りえなど、いろいろ盛り込みすぎた作品
【映画・君と100回目の恋(あらすじねたばれ含)】miwaさんが微妙だが、SF要素でスイーツ感控えめ・時間跳躍などのポイントも詳しく解説
【映画・かぐや様は告らせたい(2019年・1作目)】恋愛頭脳戦みたいな感じは弱め(笑)、ポンコツ不器用たちのラブコメムービー
【映画・このすば紅伝説(ねたばれあらすじ含)】パルプフィクション原案担当も絶賛の、ゲスい会話&ギャグ・派手バトルで楽しめる作品