更新日: 2021年09月06日

【白い砂のアクアトープ第4話(あらすじねたばれ含)】アイドルしてたのがバレるなどの修羅場・女の子同士イチャイチャ(風花×くくる)みたいなシーンなど、動きのあるエピソード

(*・ω・*)o
おつかれー、先日も当サイトで取り上げた『白い砂のアクアトープ』についてだけど、第4話がsnsなどで話題になっていたね~。


(〃゚3゚〃)
『風花がアイドルやってたのがバレる』とか、『百合っぽい展開』などの面で、snsトレンドに上がってたのは確認したぞ。このペースで2クール持つのかって懸念はあるが(笑)、だんだんエンジンがかかってきた感じのある印象だな。


(*・ω・*)o
やっぱりみんな、そこを期待してるんだね~。そういった面をフィーチャーしながら、こんかいは第4話『長靴をはいた熱帯魚』のあらすじ・展開を確認していくよ。


(〃゚3゚〃)
おうよ!


TVアニメ『白い砂のアクアトープ』 ティザーPV/データ

■スタッフ
原作:projectティンガーラ
監督: 篠原俊哉
シリーズ構成: 柿原優子
キャラクター原案:U35
キャラクターデザイン・総作画監督:秋山有希
美術監督:鈴木くるみ
美術監修:東潤一
美術設定:塩澤良憲
色彩設計:中野尚美
撮影監督:並木智
3D監督:鈴木晴輝
特殊効果:村上正博
編集: 髙橋歩
音楽:出羽良彰
音楽制作:ランティス
音響監督:山田陽
プロデュース :infinite
アニメーション制作:P.A.WORKS

■キャスト
伊藤美来
逢田梨香子
和氣あず未
Lynn
土屋神葉
阿座上洋平
家中宏

アニメ・白い砂のアクアトープの登場人物は?

(*・ω・*)o
登場人物については、『当サイト・1話紹介の記事』で記載しております。


アニメ・白い砂のアクアトープ第4話『長靴をはいた熱帯魚』のあらすじ・展開は?

(*・ω・*)o
それでは、4話の状況を見ていってみましょう。朝はくくる館長より早めに起きる風花。食事の準備をし、お食事。くくる館長はおじいさんに『タッチプールのイベントをやっても良いか』と相談。別にやっても大丈夫だって。くくるが、『対応するスタッフで、風花もあてにしている』と話すのを聞いて、びっくりしつつも、やる気をだす風花。


(〃゚3゚〃)
じいさんがサックリokしている感じだが、『他人に迷惑や危害が及ばない・法に触れない』ものであれば基本的にokか、『もう引退だしな』みたいなのもあるかもな(笑)


(*・ω・*)o
おじいさんは、くくる館長の気持ちに気づいてるんですかね~?
その後、朝礼で『タッチプールのイベント』について話す、くくる館長。


(〃゚3゚〃)
準備とか結構忙しそうなんだが、カイ&風花も参加できるなら、何とかなりそうだな。


(*・ω・*)o
で、風花の担当は『タッチプール案内係』に。変な検索エンジンで調べたり、使う生き物についてメモを作成するなど、熱心な様子。


(〃゚3゚〃)
たぶんgoogleをパロったんだと思うが、読み方わからねぇなコレ(笑)


(*・ω・*)o
風花は、飼育日誌作成中にも、案内係の仕事のことを考えてるんだけど、『アイドル時代に、イベントで子供たちの対応した件』を思い出すような描写も。これは未練/忘れたい、どっちかな~。『余計なことは考えない』という心の声もあったけど。


(〃゚3゚〃)
結構頑張ったわりに、結果が出せず干されるという形になったので、『忘れたい』の気持ちが強いかもな。だが、子供たちへの対応事態は嫌いじゃないので、『またやりたい』というのもあるだろう。1話で出た『風花ちゃんを励ます会』のように、オッサンが集まるのは苦手かもしれんな。


(*・ω・*)o
アイドルファンって、そういう層が多いんじゃないの?知らんけど。
一方、売店での櫂(カイ)と、くくる館長の会話。『新人扱いしていたのに、あの子に仕事を任せるとは意外だった(カイ)』に対して、任せてみたくなったきっかけとして、ペンギンキーホルダーがお揃い、みたいな話をする、くくる館長


(〃゚3゚〃)
なんでちょっと嬉しそうなんだよ(笑)


(*・ω・*)o
『今までは海洋生物にしか興味が無かったけど、人間に興味をもつきっかけになった』みたいなのもありそう。
あと、木で寝ていて、今回は何もしてこなそうな、キジムナーの描写。


(〃゚3゚〃)
さっさと風花の帽子、返してやれよ(笑)


(*・ω・*)o
まだ返してないよね、あれ?
翌日『ちょっとやることあるので早めに行きます』という風花。ポップ作成用の画材と、『子供もくるから、明るい色にしようと思った』と、赤い作業長靴を購入。イベント用ポップは手書きで作成。また、複雑な形状の折り紙も作ったりしていたので、弁当配達にきた うどんちゃんに、『イイね~これ』と評価される部分も。


(〃゚3゚〃)
ポップ手書きもなかなか仕事量的に多いが、海洋生物を折り紙で作るのって、難しくねえか?


(*・ω・*)o
そして、昼休みも海洋生物のメモを見て、予習している風花。
この子、絵も得意なんじゃないの?


(〃゚3゚〃)
上手ぇな(笑)
なお、記載されている海洋生物であるが『アオヒトデ/コブヒトデ/ニセクロナマコ/クモガイ/イワオウギガニ/マンジュウヒトデ/ミナミヨツアナカシパン/ガラルファ』が確認できたぞ。気になる人は検索してみよう。


(*・ω・*)o
結構マニアックな生き物もいる気が(笑)
水族館に戻った後、暗い部屋でアイスを食べてる中年男性を発見し、『不審者だ~』と、ダッシュで逃げる風花。しかし彼は、療養していたがまがまスタッフの、うみやん・本名は具殿(ぐでん)さんでした。平謝りしている風花と、『気にしなくていいよ~』と伝えるうみやん。


(〃゚3゚〃)
なぜ暗室でアイスを食うのか(笑)せめて電気ぐらいつけろ~。


(*・ω・*)o
その後、くくる館長から『こちらがスタッフの宮沢風花さん』って紹介を受けてた うみやん。『ヨナプロ(風花が在籍していたグループ)』のニュースを検索してたね。『やっぱり!』って言ったよ、この人。


(〃゚3゚〃)
なんでお前、ヨナプロ知ってんだよ(笑)


(*・ω・*)o
どうやら彼、アイドルファンらしいよ(笑)
うどんちゃんの居酒屋で、『風花ちゃん元アイドルってマジなの?』と問い詰められる、くくる館長(風花は、くくるにはアイドルやっていたことを話している)。情報の出所は『うみやん』だって。


(〃゚3゚〃)
人の過去を勝手にベラベラ喋っとるがな(笑)


(*・ω・*)o
普通は、バラすまえに本人に確認するものだと思っていたよ、大人ならね(笑)で、『この人も気づいたんじゃね』という描写。
そとでくくる館長が話してる間、『テレビでも見る?』とテレビをつけたけど、バラエティにヨナプロが出演していたため、慌ててチャンネルを切り替える櫂(カイ)。


(〃゚3゚〃)
こりゃ知ってますわ(笑)


(*・ω・*)o
櫂(カイ)が一瞬で察するところとか、ナイスだったけどね。
で、くくる館長と風花が一緒に帰るところで、サブタイトルコール。動きがあってお洒落。


(〃゚3゚〃)
熱帯魚は風花の比喩か。毎回、違うアニメーション入れてねえか?


(*・ω・*)o
考えるの大変そうだね~。
翌日、開館前に地元のおばあさんが勝手に入ってきて『あの子だ~』と絡まれる風花
ここは空也さんが『開館前っすよ』と対応。『案内大丈夫か?魚とか好きそうじゃないけど、何で頑張ってるの?』みたいな、冷たい口調だけど重要な問いかけも。


(〃゚3゚〃)
あれ、婆さんたちが知っているってことは、風花って実は、相当知名度高いんじゃないのか?


(*・ω・*)o
私もそれ思った。なんでこの子を切ったんだろうね、あのプロダクションは(笑)
一方の生き物採取中のカイ・くくる館長会話シーン。『風花って、自分のことあまりしゃべらないからな~(くくる)』『お前、気を使いすぎなんじゃね?(カイ)』みたいな会話。なお、彼は実家が漁業やってて、魚介を捕るのは得意だよ。


(〃゚3゚〃)
おい、カニかわいいな(笑)


(*・ω・*)o
そんな感じで、タッチプールイベントの準備もok!


(〃゚3゚〃)
風花がクリエイティブ制作で、かなり仕事した印象だな。


(*・ω・*)o
ついにタッチプールイベント開始!この日から、うみやん復帰(ただし本調子ではなく、まだ腰が痛そうな描写あり)。なんか、むっちゃ喜んでる空也さん(笑)


(〃゚3゚〃)
確かに同性のほうが気が楽っちゃ楽だが、あからさまな態度過ぎんだろ(笑)


(*・ω・*)o
今後、空也さんの女の子苦手も、掘り下げがあるかもね~。
タッチプールブースで、子供たちに説明などの対応をする風花。イイ感じで進めているね~!


(〃゚3゚〃)
ペンギンに噛まれて慌てていたころより、確実に熟練度が上がってきているな!


(*・ω・*)o
良い流れだった風花だけど、トラブルも。来館した若者グループがヨナプロを知っており、『あれ宮沢風花?元ヨナプロの子。急にやめたってネットニュースになってた』と発言。これにより館内で目立ってしまい、パニック・メンタル的に不安な状態に
初日なので様子を見に来ていた観光協会スタッフの夏凛が、うどんちゃんにくくる館長を呼んでくるよう指示


(〃゚3゚〃)
うみやん・婆さんあたりが前振りになっていて、『来るか』と思っていたが、割と早めにバレ展開きたな。
観光協会スタッフの夏凛については、一瞬で様子が変わったから『これはヤバい』ってなったんだろうな。危険察知とか、危機管理能力高いな!


(*・ω・*)o
ほんと、この人デキるね!
その後夏凛は、有名人の写真撮ろうとするグループに『飼育員個人の撮影はお控えください』と声掛け。子供たちの案内は飼育員うみやんが引き継いで、くくる館長は風花のケアのため、一時外すことに。


(〃゚3゚〃)
ここのメンバー、緊急時の連携は結構上手い感じだな!


(*・ω・*)o
そんな感じで別室にて。『こんなことになるなんて。自分が張り切りすぎて、タッチプールのイベントを成功させることしか考えていなくて、風花の気持ちを全然考えていなかった』と、あやまるくくる館長。それに対し『館長に仕事を任せてもらえたりするのが嬉しい。館長のこと、もっと知りたい・仲良くなりたいと思って頑張った』と話す風花。


(〃゚3゚〃)
言えたじゃねぇか!
『意思表示』などで難ありなキャラ付けだったが、こういう点でも成長を描写してるような気はするな。


(*・ω・*)o
そして、『わたしが任せたのは、がまがまのこともっと好きになってほしいって思ったから。わたしも風花と仲良くなりたかったんだと思う。』と返すくくる館長。本日はタッチプールイベントなので、『触れればわかるかも(風花)』のように、ほっぺたタッチイベント発生。一瞬、『館長』じゃなくて名前呼びになるところがあります


(〃゚3゚〃)
何だこの展開は(笑)
このシーンは、地上波/abema放送時には話題になってトレンドに乗ったようだ。ネットの向こうでは『キマシタワー』と叫んだ方が、いたとかいないとか。


(*・ω・*)o
そして、様子を見てたうどんちゃん&夏凛。夏凛の『〇』のハンドサインで、カイもホッとした感じ&空也さんはいつも通り。あと、ツッコんでもらっていいかな。


(〃゚3゚〃)
うどんは、なんで頬を染めてびっくりしたような表情してるんだよ(笑)


(*・ω・*)o
うどんちゃんも、ドキドキしたんじゃないの(笑)
そんな感じで持ち場に戻る風花&めっちゃ申し訳なさそうにしている、ヨナプロ知ってるグループ。


(〃゚3゚〃)
まさかこいつらも、自分の発言でパニックになるとは思ってなかっただろうな。
とりあえずは、婆さん・若者グループにも顔が割れてたということで、相当の知名度があったという判定にしとくか。


(*・ω・*)o
そんな感じで、閉館・退勤時の様子。『今日はお騒がせしました』と謝って、アイドル活動のことを話す風花。しかし『とっくに気づいていた。自慢じゃないが、ヨナプロメンバーの名前は全員言える』と、ポーズとってドヤ顔で話す、うみやん(笑)それを聞いて、『ふーん』って顔をしている風花。


(〃゚3゚〃)
確かに、ドヤ顔でポーズキメて自慢げに話せる内容ではなかったな、わかってんじゃん(笑)


(*・ω・*)o
そして帰った後、寝る前に『くくるも、赤い長靴にあうよ~』『似合わないよ~』みたいな会話をしている二人。次の朝、風花は寝坊してしまい、くくるにダイブされますが、気を張らなくて良かったんじゃないかな。


(〃゚3゚〃)
しかも布団がくっついとるぞ(笑)


(*・ω・*)o
ホントだ~!
エンディング付近では、がまがまに風花のお母さんがやってくるみたいなのも。下手なこと言ったら、実家に連れ戻されそう(笑)


(〃゚3゚〃)
3話でメッセ送ってたからなぁ。盛岡から沖縄までか。長旅おつかれー。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【白い砂のアクアトープ9話あらすじ&新キャラ紹介】南風原知夢(はえばるちゆ)は性格悪い?人気無い?本格参戦は2クール目から?9話のちょっと登場の様子もチェック
【白い砂のアクアトープ第8話(あらすじねたばれ)】移動水族館で少女との交流等、うみやんがメインのエピソード・変顔などギャグ描写も多め
【白い砂のアクアトープ第7話(あらすじねたばれ)】水着回と見せかけ(着たのは風花だけ)、空也さんエピソード・トラウマ理由なども判明
【白い砂のアクアトープ第6話(あらすじねたばれ)】スイーツ作りでうどんちゃん回・母子手帳の子らしき伏線も
【白い砂のアクアトープ第5話(あらすじねたばれ含)】風花ママも飯・酒で懐柔?飯テロ的描写も多いエピソード