更新日: 2021年09月07日

【 檻ノ中のソリスト】クライマックス近い?レオ和解・ハンガーとの戦闘・教皇やデルタの動きをおさらい(11.12.13.14話)

【ジャンプ+ 檻ノ中のソリスト】クライマックス近い?レオ和解・ハンガーとの戦闘・教皇やデルタの動きをおさらい(11.12.13.14話)

(*・ω・*)o
おつかれー。ジャンプラのまんが『檻ノ中のソリスト』が、デルタや教皇との戦闘に突入していて、クライマックスに向かって盛り上がっているね~。


(〃゚3゚〃)
戦闘もまだわからんし、そもそも監獄から脱出できるのかも気になるところだな。あと、クロエ弟はどうするか、的なところもだな。ほぼ確定情報や、今後の伏線になりそうな部分もでているぞ。


(*・ω・*)o
『ロック=レオ』確定根拠になりそうな描写もあったねー。今回は、当サイトでも取り上げた『7~10話』の続きで、『11.12.13.14話』あたりの状況を確認していくよ。


(〃゚3゚〃)
おう、頼むぞ。


漫画・檻ノ中のソリスト/データ

掲載:ジャンプ+
出版社:集英社
作者:森屋シロ

檻ノ中のソリスト『11.12.13.14話』あたりの、新規登場キャラは?

ワイヤー潜入などで活躍・レミング兄弟

(*・ω・*)o
レオやセバスチャン・キースといった子供たちの仲間。ワイヤー&フックを発射するボウガンを持っていて、潜入などのシーンが見られるよ。


(〃゚3゚〃)
立体起動みたいな派手アクションは見られないが、潜入・脱出などのキーになりそうなキャラだな。


レオ・セバスチャン・キースの友人、ジーナ&ラビコ

(*・ω・*)o
一緒に作業所で作業しているような描写も。ラビコはそこまで描写されてる感じじゃないけど、ジーナは特にキースが『結構無理してるかも』と、心配している様子。


(〃゚3゚〃)
キース、わりとモテモテかもしれんぞ(笑)


敵対する審問官 ハンガー

(*・ω・*)o
デルタ審問官の部下・舎弟といった感じかな。『お前はあの時の女か』というセリフから、6~7話くらいで、クロエを追跡していた一団の一人と考えられるよ。嗅覚が良いらしいので、暗闇での戦闘は有利みたいだよ。


(〃゚3゚〃)
一部では『マスクを取ると、ちょっとイケメンじゃね?』って言われているとかいないとか。(笑)


2話登場キャラと絡みがある?テッペー

(*・ω・*)o
アフロの人。2話登場キャラと絡みがあり、監獄街では先輩みたいな感じ。


(〃゚3゚〃)
2話でギャング囚人に襲撃されていたトリコ・その兄・トリコ&兄と同期で入ったあんちゃんの3人での会話のようだな。


檻ノ中のソリスト『11.12.13.14話』あたりのあらすじは?

レオ=弟ロックで確定!キースの計らいで和解するような面も(11話)

(*・ω・*)o
ではさっそく連載再開時の11話様子から。ヨシキ軍曹の自害の様子を見て飛び出したレオのところに、デルタ審問官たちが訪問。理由は『船の様子をヨシキ軍曹に聞きたい』で、ヨシキ軍曹はもういないので、教皇にレオが報告することに。審問官たちには『クロエに手を出すな』、戦闘態勢をとるクロエに対しては『お父さんの遺体をきれいにしてあげて』と伝えるレオ。


(〃゚3゚〃)
シリアスなシーンだが『タートルニットのクロエちゃん可愛い』とか言ってる人がいるとかいないとか(笑)
また、教皇の部下がデルタを止めているシーンなどから『教皇・審問官の間でも揉めてる』ような雰囲気が見て取れるぞ。


(*・ω・*)o
教皇は、ついていったらダメな気がするね(笑)
で、ヨシキ軍曹の部屋を片付けるクロエ。ヨシキ軍曹の遺品のメモ・資料を見て弟の写真が一致しレオ=弟ロックがここで確定。
その後、この記録に載っているかは知らんけど、『ヨシキ軍曹がレオ(ロック)を引き取った日の描写』に。教皇は喰ってしまおうとしていたけど、『脱出用の船を造らせる』といって、レオ(ロック)を、教皇から引き取るヨシキ軍曹。


(〃゚3゚〃)
喰ってしまう描写がなくて、ホッとしておるわ(笑)ヨシキ軍曹good jobだな。なお彼はこの後、子供たちに必要な技術などを教えていたので、教皇側も手が出しにくい状況だったようだ。また、ヨシキ軍曹が残した資料が、レオ=弟ロックを、本人にも認識させるキーになるかもしれん。


(*・ω・*)o
ほんと、あのクソサイコ野郎に食べられなくて良かったよ。
ヨシキ軍曹の葬儀を挟みつつ、父親役を失ってギスギスするレオを見たキースは、地下にある旧劇場を訪問して『昔の人は踊って気を紛らわしていた』と、みんなでダンスを提案。


(〃゚3゚〃)
レオが何かを思い出すような描写が挟まれたな。
ここの一連の部分だけ、絵本のようなタッチの作画になるところとか、すげー芸が細かい。


(*・ω・*)o
当時1~2歳くらいかな。鮮明には出てこない感じだけどね。レオはクロエとダンスを踊って、そのさなか『本当はこうなることはわかっていたけど、無理やり拘束していた。酷いことをいってごめん』と和解。
ただし、レオは『お姉さんがいたらいいな』とはいったけど、『クロエが姉である』ということは知らないので、ここではネタばらしせず。『今後あなたのやろうとしていることを手伝わせて』と提案。


(〃゚3゚〃)
とりあえず、11話でのキーは『ヨシキ軍曹が残した資料』だろうか。レオは『クロエから弟の写真を預かってキースに聞く』といっていたので、ここらへんで確認ができるかもしれん。


子供たちの、船で脱出計画・燃料確保のため敵アジトへ潜入へ(12話)

(*・ω・*)o
で、ちょっと遡って、ヨシキ軍曹がなくなった日、教皇に対して船の進捗を報告するレオ。『ほぼ完成しているが、燃料が足りず、フル出力じゃないと看守を巻くことができない』みたいな状況を説明。あと、なぜかヨシキ軍曹がなくなっていると気づく教皇。


(〃゚3゚〃)
このクソサイコ、良く気づいたな。久々に会ったのに様子が違うとかで見抜いたのか、つくづく恐ろしい奴だ。


(*・ω・*)o
そして時系列戻って、作業後にみんなで集合する子供たち。レオは『ロボ看守の動力炉を燃料にすること』を提案。ジーナは『危険だ』といって反対するけど、『何とかなるぜ』って、実はガタガタ震えながら言うキース。
あとはヨシキ軍曹の遺言に従って、キースの武装イベント。『弟たちを守るときだけ使え』ということで、遺品からリボルバー拳銃をゲット。『俺はみんなの兄ちゃんだから守る』というキースに、おそらく自分を重ねちゃってるクロエ。


(〃゚3゚〃)
クロエも『お姉さんという役割で、戦闘力にバフがかかる』みたいな感じだからな。他人とは思えなかったんだろ。


(*・ω・*)o
ただ、キースは生き残ってきたとはいえ、実戦経験の部分で少し心配かな!
で、敵アジトに潜入するレミング兄弟&キース。フック付きワイヤーで侵入して鍵を開け、キースが動力炉を回収


(〃゚3゚〃)
これ、中盤くらいでデルタがぶっ壊していたやつだな。


(*・ω・*)o
そうそう。で、これだけ派手に動いていたらバレないわけがなく、『アジト侵入はルール違反・違反者の子供は喰って良し』と言って、ハンガー審問官が襲撃。しかしクロエが照明に石を投げて壊し、ハンガーとの戦闘へ。『この隙をついて逃げよう』と、提案するキース。


(〃゚3゚〃)
暗くてはっきりしないとはいえ、クロエ、キースに見られとるぞ(笑)


久々の大佐&ベアーマン!クロエは最小の手数で、ハンガー審問官に対処(13話)

(*・ω・*)o
13話では一方の、『監獄街がある国の隣国』の描写。久々登場のベアーマン。大佐の妻みよこさんと、大佐の息子さんがベアーマン宅を訪れており、『大佐がいなくなったけど知らないか』と質問。ベアーマンの奥さんが『大佐さんを駅のホームで見たよ』という話から、ベアーマンは『大佐が隣国へ向かった』と推定。


(〃゚3゚〃)
大佐の奥さんも『ああ、クロエだな』って気づいてるのな(笑)


(*・ω・*)o
息子さんはしっかり大きくなったから、後の心配事はクロエだけだね~。
そしてクロエは、暗闇&スモークで視界の悪い中、ハンガー審問官と戦闘。間一髪でナイフをかわしつつも、チェーンで捕まってしまうような展開に。


(〃゚3゚〃)
ハンガーはちょっとイケメンかもしれんが、ヤリ目感があるな(笑)


(*・ω・*)o
みんな、性的な方向で飢えてるんだろうね~(笑)
クロエは隠しナイフで反撃し、これはハンガー審問官の腕にヒット。首を絞められてピンチ&ヤられそうだけど、クロエはカウントダウンを開始。


(〃゚3゚〃)
この回、迫力バトル&お色気で、なかなか面白ぇな(笑)


(*・ω・*)o
一部で、『この回えちち』って言われていたもんね(笑)
で、読者へのカウントダウンの内容は、以前クロエが倒したギャングの亡霊が解説。それによると、『腕の太い血管をやられると、人は1分程度で失血して倒れる』だって。倒れて身動きできないのに、命乞いしつつ銃を隠し持っていたハンガー審問官、クロエにはバレていて、こんどこそ本当のご臨終へ。


(〃゚3゚〃)
ハンガーさん、殺すつもりは無くてもヤるつもりまんまんだったじゃないすか(笑)


(*・ω・*)o
ほんとだね~。
で、その隙にキース&レミング兄弟は、動力炉を持って脱出完了。


(〃゚3゚〃)
やっぱりバレてんじゃね?


子供たちの動きに気づきつつ、教皇を警戒するデルタ・脱出計画についての話も(14話)

(*・ω・*)o
そして14話は、アジト動力炉回収の翌日っぽい描写。クロエがハンガー審問官を殺ったのも、子供たちが動力炉を狙っているのも、デルタ審問官には全部バレているといった感じの描写。


(〃゚3゚〃)
なお、この件について、教皇には『報告しない』ということになったな。審問官には信頼されてねぇな(笑)


(*・ω・*)o
そりゃねー。次は『こんな教皇つるみたくねーだろ』的な描写があるよ。
背中に入れ墨を入れてもらう教皇。可愛い絵柄とか内臓とか、へその緒が付いた胎児みたいな、めっちゃイカれたデザインの入れ墨。中央の顔部分にはレオを入れてもらって『あの子を食ったら、ここでの楽しみはおしまい』みたいな考えを。


(〃゚3゚〃)
ここはコミックor配信で全部を見てほしいな。ガチで頭がイカれてるようなデザインだぞ(笑)


(*・ω・*)o
ほんとに、あれはびっくりだね。
その後は監獄街同エリア内での出来事。2話で出ていた、トリコ・兄と一緒にいたあんちゃんが、拡声器を壊してしまい、むち打ちになりそうなのを庇う、アフロの男・テッペー。テッペーたちが会話しているあいだ、トリコと兄の描写も。どうやら、外に遊びに出てきていたセバスチャンと知り合ってしまったみたいだね。
テッペーの『命が惜しければ教皇がらみの件には全部従え』という提言にたいして、『お姉ちゃんが守ってくれるから大丈夫だよ』というトリコ。


(〃゚3゚〃)
お姉ちゃんとはクロエのことなんだが(2話参照)、さすがにそれを他の審問官がいるところで、デカい声でいうのはまずいと思うぞ(笑)


(*・ω・*)o
年齢が若いこともあるけど、空気読まない感じがあるからね~。

そして、レオの脱出計画の説明。『教皇演説日に、警備が手薄になったタイミングで脱出・自分は怪しまれないように演説に出席し、後で合流』みたいな流れをになる予定。しかし、審問官の動きがおかしいことを警戒するレミング兄弟。


(〃゚3゚〃)
デルタにはバレてるんだよな~。


(*・ω・*)o
その審問官の動きに関して、『先日、助けてくれたか?』と、クロエに確認するキース。しかしめちゃめちゃ動揺した口調でごまかすクロエ。



(〃゚3゚〃)
そしてこのあと、『そんなわけないよな~』と流します。ちょっと大人なキース(笑)


(*・ω・*)o
お兄ちゃんだもんね!
次に、デルタ審問官から、教皇への報告。『ハンガーはヤクの中毒で死んだ・ガキが見えたのは幻覚症状』ということにして、本当のことは言わないデルタ審問官。この人は教皇に対しても警戒していますからね~。


(〃゚3゚〃)
この人、笑顔すらうさんくさいからな(笑)


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【コミック版ブルーサーマル】2022年3月アニメ映画化・主要キャラや、1巻(1~5話)の内容も確認
【ジャンプ+2.5次元の誘惑】NONOA(ののぴ)がもちもちかわいいと話題・ゆるキャラ化はいつから?担当コスプレキャラは?
【ジャンプ+】インディーズ枠で面白い漫画は?→今夜僕らはお泊り・ミュータント・ゴダイゴダイゴ・やり直し姫あたりが注目か?
【ジャンプ+2.5次元の誘惑】まり姉(まりな)が、セクシー・かわいいと話題~『1話から出てる・奥村とのラブコメ展開・コスプレは?』などをチェック
【ブリタニアリュミエール(19話~22話)】まだ討伐・冒険行かない(笑)、けど、リヒャルトがハメられる/エリとイイ雰囲気みたいな描写も