更新日: 2021年09月07日

【映画グーニーズ人物・あらすじ紹介(ねたばれ含む)】ゲームしか知らない人も、ちゃんと見てみると楽しい作品

映画グーニーズ人物・あらすじ紹介(ねたばれ含む)

(*・ω・*)o
おつかれー。先日、当サイトで『メイドインアビス』について書いてたと思うけど、冒険・探索系の映画を見たくなって『グーニーズ』を見てみたよ。


(〃゚3゚〃)
まあジャンルや雰囲気が似てるといえば似てるが、ずいぶん落差があるな(笑)データとステフが組んだ感じだが・・


(*・ω・*)o
そんな感じはするね。特殊アイテムは無いけど。さて、今回は『グーニーズ』を見ていってみようか。ツッコミどころは多そう?


(〃゚3゚〃)
ねたっぽく楽しめるところも多かったからな。さっそくツッコミいれつつ見ていくぞ。


この記事の目次

映画・グーニーズ 予告編/データ

■スタッフ
監督:リチャード・ドナー
脚本:クリス・コロンバス
製作:リチャード・ドナー
製作:ハーヴィー・バーンハード
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
音楽:デイヴ・グルーシン
主題歌:シンディ・ローパー
撮影:ニック・マクリーン
編集:マイケル・カーン
製作会社:アンブリン・エンターテインメント
配給:ワーナー・ブラザース

■キャスト
ショーン・アスティン(マイキー役)
ジョシュ・ブローリン(ブランド役)
ジェフ・コーエン(チャンク役)
コリー・フェルドマン(マウス役)
キー・ホイ・クァン(データ役)
ケリー・グリーン(アンディ役)
マーサ・プリンプトン(ステフ役)
ジョン・マトゥザック(スロース役)
アン・ラムジー(フラッテリー・ママ役)

映画・グーニーズの登場人物は?

財宝を見つけて差し押さえ回避を狙う マイキー(演:ショーン・アスティン)

(*・ω・*)o
本名はマイケル・ウォルシュ。お父さんから海賊の財宝などの話を聞いていて、差し押さえピンチのときに『財宝を狙う』と冒険に。ゲーム版とはもっとも異なるキャラ(笑)


(〃゚3゚〃)
実は、オーバーオールも着てないし、パチンコも持ってねぇんだよな(笑)
持ち歩いてるのは、喘息用の手持ち型吸入器くらいだ。


筋トレ好き・マイキーの兄ブランド(演:ジョシュ・ブローリン)

(*・ω・*)o
実は中の人はアベンジャーズ:サノスのCVらしいよ(笑)
家ではよく筋トレしていて肉体派。チャリの空気を抜かれたり、谷底へダイブしたりと苦労人。弟想い&ラブコメ担当かな。


(〃゚3゚〃)
なぜあの速度・高さで生きているのか(笑)
筋肉は鎧だな!


ヘタレだが強力な味方を引き入れる功績・チャンク(演:ジェフ・コーエン)

(*・ω・*)o
食べ物にすぐ反応・手元がおろそかで物を壊す・ヘタレなど、どうしようもないと思いきや、スロースを味方に引き入れられたのは、この子のおかげ!一時別行動にもなるよ。


(〃゚3゚〃)
その前に、ジェイク・フラッテリーには一回合っているはずなんだが、慌ててやらかしてしまったがな(笑)


適当な通訳や口先トラブルメーカー・マウス(演:コリー・フェルドマン)

(*・ω・*)o
グーニーズ面子内では、口がたつキャラ。スペイン語もできるので、家政婦(英語ができない)の通訳としても活躍。ただし一部デタラメ教えてます(笑)


(〃゚3゚〃)
演じているコリー・フェルドマンは、次作の『スタンド・バイ・ミー』でも、口は災いの元的なキャラだったな(笑)


自作アイテムで活躍?データ(演:キー・ホイ・クァン)

(*・ω・*)o
お父さん・お母さんが中国から来た方かな。グーニーズメンバー唯一のアジア系。ポイントは自作アイテムで、失敗もするけどピンチ脱出に役立つものも。一緒に冒険したら楽しそう。パーティーに一人はほしいタイプ。


(〃゚3゚〃)
フックとかランプは結構役に立ったようだな。父親も似たようなものを作って持ってきているような描写があるぞ。


お色気&ラブコメ担当?アンディ(演:ケリー・グリーン)

(*・ω・*)o
チアリーダーやってて、ステフ・ブランドとは同年代のチームかな。ダンジョン探索中のブランドとのイチャイチャシーンとか、ミニスカで太ももとかなので、そういう担当と認定しました(笑)デストラップ回避の活躍もあったよね?


(〃゚3゚〃)
オルガンの正しい和音を弾くと、トラップ回避して先に進めるってやつだな。そこの担当がアンディだった。先に帰ろうとしたみたいなとこもあるぞ(笑)


落ち着いたお姉さんポジション? ステフ(演:マーサ・プリンプトン)

(*・ω・*)o
ガムや眼鏡がポイント。ただし、迷宮序盤で眼鏡は壊れます。ネコババを諫める・狼狽するアンディを落ち着けるなど、落ち着いたお姉さんポジションかな。目が悪いの、ホントかな?(笑)


(〃゚3゚〃)
『アンディが間違えてマイキーにキスした』っていうの、こいつは気づいているからな(笑)
そんなに目は悪くないだろ。


超アグレッシヴな婆さん・フラッテリー・ママ(演:アン・ラムジー)

(*・ω・*)o
通貨偽造・殺人(死体がアジトにある?)など行う、犯罪組織フラッテリー一家のボス。冒頭からいきなり部下の脱獄&警察とカーチェイスなど、アグレッシヴなおばあさんキャラといえばこの人。


(〃゚3゚〃)
スロースの顔が崩れるほどボコったのは、こいつか。いろんな意味でヤバいばあさんだな(笑)


フラッテリー唯一の良心?スロース(演:ジョン・マトゥザック)

(*・ω・*)o
フラッテリーママから顔が変形するほど虐待され、鎖でつながれ幽閉されているなど、非人道的な扱いを受けているキャラ。グーニーズメンバーでは、チャンクと仲良しに。


(〃゚3゚〃)
まあ、きっかけはチョコレートなんだけどな(笑)パワーは作中キャラ最大だぞ。


ウォルシュ家に金貸してる エルギン・パーキンス(演:カーティス・ハンソン)

(*・ω・*)o
金貸しや不動産・ゴルフ場・リゾート経営している感じの人。右側かな。作中に出てくるトロイの父親。彼が『自宅を差し押さえるぞ』と言ってきたことが、間接的に探索に出ることになった要因かな。


(〃゚3゚〃)
まあ、この人はただ単に債権を回収しているだけなので、そこまでヴィランって感じはしないな。息子のほうが変な奴だ。


イキりボンボン トロイ(演:スティーブ・アンティン)

(*・ω・*)o
たぶんアンディ・ステフには嫌われてる(笑)、金持ちパーキンス氏の息子。スポーツカーを乗り回し舐め腐った態度のキャラ。アンディを気に入ってるみたい。


(〃゚3゚〃)
こいつのせいでブランドは死にかけましたからね(チャリで谷底落下)逮捕しろ(笑)


映画グーニーズのあらすじは?

グーニーズメンバー、マイキー宅の屋根裏倉庫で宝の地図を発見・差し押さえのこともあるので探索へ

(*・ω・*)o
それではさっそく、映画グーニーズのあらすじを見ていきましょう。まずはオープニング。
作中ヴィラン・フラッテリーメンバーが、首吊りのフリして刑務官の気を引き、ぶん殴って脱獄。運転はボスのフラッテリーママで、いきなり激しいカーチェイス。フラッテリーメンバーは砂浜カーレースに紛れ込んでそのまま脱出。


(〃゚3゚〃)
パトカーが、コーナー入るときケツ流しまくってんじゃねえか、攻めてるな(笑)


(*・ω・*)o
そして、マイキー宅に集合してくるグーニーズメンバー。一部は差し押さえ・立ち退きがあるせいで、シケてる雰囲気。玄関のギミック作動させて入ってくるチャンク。先ほどのカーチェイスを見ており大興奮。あとは、隣に住んでいて、遊具のようにワイヤーで窓から入ってくるデータ。飛び込んだ衝撃で、机に置いてあったダビデ像が壊れそうになるけど、これはチャンクがキャッチ。


(〃゚3゚〃)
チャンクはこの像を、3秒後くらいに落として壊しますけどね(笑)
なお、マイキー宅の玄関ギミックであるが、文章で解説するより、以下の動画を見てもらった方が早いだろう。


(*・ω・*)o
このおうち楽しいよね~。
で、引っ越しのことを考えているのか、ケガしてできないので、家政婦ロザリータに荷造り依頼するマイキー母。ロザリータは英語ができないので、スペイン語通訳は、マウスが担当。ロザリータの感想は『この家イカれてる』。


(〃゚3゚〃)
適当なこと教えすぎだろ(笑)


(*・ω・*)o
でもロザリータにも見せ場はあります。その後、母親が出かけた後『屋根裏倉庫はどうする?』みたいな会話。(マイキー父が博物館勤務なので)『博物館に引き取ってもらう』『お宝があるんじゃね』という流れで、まずは屋根裏の倉庫を探索。
絵画の口の部分から舌を出して遊ぶマウス&額縁を落としてまたぶっ壊すチャンク(笑)しかし、壊した額縁の中から地図らしきものが


(〃゚3゚〃)
この時点では、父親から海賊のお宝話を聞いていたマイキーのみが乗り気で、他メンバーはそうでもないという印象だ。ブランドに至っては事前に『マイキーを家から出すな』と言われている。


(*・ω・*)o
しかしゴルフ場拡大をもくろむエルギン・パーキンスが、差し押さえ関連の書類を持ってくると、グーニーズメンバーの考えも変わってきて『宝を見つけて借金を返し、差し押さえを食い止める』という流れに。
テレビで『The Goonies ‘R’ Good Enough』のPVを見ながら、筋トレしてるブランドと、準備しているグーニーズメンバー。


(〃゚3゚〃)
シンディ・ローパーのPVがテレビに映っている件だが、曲が流れていて、そのまま冒険出発時のBGMになるという演出になってるな。


(*・ω・*)o
ここの出発シーンも楽しかったね~。
で、筋トレ用エキスパンダーでブランドを椅子に縛り付けて、出発するグーニーズメンバー
マウスは、追いかけてこないようにブランドの自転車タイヤから空気を抜くよ(笑)


(〃゚3゚〃)
ブランドを妨害しているが、彼がいないと詰む可能性もあるから、何とも言えんな。


(*・ω・*)o
後半は彼の上位互換キャラが出ますけどね(笑)
ブランドは近所の女の子の自転車を借りて、マイキーたちを追跡。途中、アンディ・ステフを乗せてドライブ中のトロイに見つかってしまうことに。ステフがミラー触るなってキレてるのは、トロイがバックミラーでパンツ見ようとしているからだよ(笑)


(〃゚3゚〃)
鏡でパンツ見るとかキメぇな(笑)
なお、ここで自転車を借りた相手であるが、『隣の家・クレジットに名前が載っている』などから、データの妹であるようだぞ。


(*・ω・*)o
データくん妹は、初耳だね~。
さてトロイは鬼畜にも、ブランドの手をつかんで車を急加速。補助輪が吹っ飛んでしまうほどのスピード。コーナー付近で手を離したので、そのままブランドは、自転車で崖からダイブ(笑)


(〃゚3゚〃)
大人が3人乗っていて遅い軽自動車とかじゃねーからな。マスタングGTコンバーチブルだからな(笑)パワーは結構あって、かなりの勢いでダイブしたものと推測されるぞ。


フラッテリーアジト地下に、宝の隠し場所への通路が・ブランド達も加わり潜入へ

(*・ω・*)o
一方、マイキーたち4人は、宝の地図に記された場所へ移動。ここは海岸の古びたレストランで、実はフラッテリーのチームがアジトに使っていた建物。見つかってナイフで脅されたりするマウス。マイキーはトイレを借りるついでに地下を調査したり、スロースの牢獄を発見したり。そしてなぜか生きていたブランドが登場。グーニーズ面子をつれて退散。フラッテリーママは『早く消えな』って追っ払う感じだね。


(〃゚3゚〃)
あの高さで生きてるんか(笑)便所に行かせてくれるとは、フラッテリーも犯罪組織とはいえ、わりとお人好しなところもあるようだな。


(*・ω・*)o
その後、グーニーズメンバーは、フラッテリーチームが車で外出するのを確認。そのほか、トロイと別れてついてきたステフ&アンディが合流。フラッテリーアジトに鍵がかかってたけど、マウスがチャンクを怒らせて、突進させて扉を破壊。この時点ではまだ、ブランドはマイキーを連れ戻すという目的だけど、アンディは少し乗り気っぽいのかな。


(〃゚3゚〃)
チャンクのおかげで再潜入できたじゃねーか(笑)


(*・ω・*)o
チャンク、わりと活躍してるよね!
一方の暗闇でビビるアンディとブランドが、キスしそうになるシーンが、ここだけで2回(笑)
一回目はスロースが叫んだためビビって失敗。2回目はチャンク達に見つかって冷やかされてしまい、ステフからも冷たい目で見られる感じに。


(〃゚3゚〃)
そういうのはエンディングでやれや(笑)


(*・ω・*)o
そんな二人はほっといて(笑)、入り口を探すみんな。ここで、マウスが煽ったところ、チャンクがキレて詰め寄ろうとしたところ、ウォーターサーバーのタンクを落として割ってしまうよ。しかし、水の流れる音で、下に向かうポイントがあることが発覚。


(〃゚3゚〃)
間接的にとはいえ、チャンクはアンディ・ブランドより貢献している気がするな(笑)


(*・ω・*)o
まあ、貢献度は高いとはいえ、ちょっとヘタレなチャンク。ステフが持ってきた新聞で『犯罪集団フラッテリーファミリー』であることがわかり、ビビって帰ろうとするよ。しかし冷蔵庫で食料を探すときは、その恐怖を忘れてるみたい。ここでは、フラッテリーが殺ったと思われる死体が保存されているという状況。


(〃゚3゚〃)
チャンク、死体がぶっ倒れてきたとき、すげぇ顔してびっくりしていたな(笑)


(*・ω・*)o
しかしチャンクは、死体の対応もあって周りから遅れるよ。
マップなどを駆使して、入り口を突き止め、さらに下層に入る一行。遅れていたチャンクは『警察に連絡しろ』といわれて別行動に。
そして、やたら指揮をとりたがるブランドさん(笑)


(〃゚3゚〃)
お前、いちゃいちゃしかしてねぇだろが(笑)
なお、チャンクはここからしばらく別行動になるわけだな。


(*・ω・*)o
わたし的には、指揮は『マイキー・データ・ステフ』でいいと思うけどね(笑)
で、脱出してヒッチハイクみたいに車を止めて連絡してもらおうとしたチャンク、止めた車にフラッテリーメンバーが乗っており、捕まって連れ戻し。


(〃゚3゚〃)
運が悪すぎるだろ(笑)


チャンク以外のメンバーはさらに地下の階層へ・フラッテリーの追撃も開始

(*・ω・*)o
一方、捕まったチャンク以外のメンバーは、さらに地下の階層へ。水道管が通っているエリアで『叩けば誰か気づくかも』ということで叩いたけど、やりすぎて壊してしまうよ。上にはゴルフ場などがあり、シャワーが壊れる・トイレの水道管が破裂するなどの損害が。


(〃゚3゚〃)
これ、トロイ親のゴルフ場の可能性があるが、損害賠償請求されていたらヤバかったな(笑)


(*・ω・*)o
エンディングでは、賠償請求の話題は出てないみたいだね。
一方のチャンク。脅されていきさつを話すことに。9割くらいは関係ない話だけど、宝の地図のことも喋ったので、フラッテリーの一味が追跡をすることになるよ。


(〃゚3゚〃)
ホントにどうでもいいことばかりだったな。命の危険があるとここであれだけ喋れるのも、なかなか大物になりそうな感じはあるな。


(*・ω・*)o
そしてグーニーズメンバーは、洞窟の中で、とある探検家の白骨死体を発見。データが新聞をチェックしており、身分証明書と合わせて、昔行方不明になっていたコパーポットであると判明。ろうそくやどくろ型のキーなども、ここから入手。


(〃゚3゚〃)
ろうそくの中に、一本だけダイナマイトが入っているようだが、気づかずに持っていってしまったようだな。


(*・ω・*)o
そして、骸骨を見て、ビビって泣いてしまうアンディさん(笑)


(〃゚3゚〃)
ステフがしっかり落ち着けていて、同い年くらいには思えねぇな・・


(*・ω・*)o
ステフって、サッカーとかでごちゃごちゃしてるときボール下げると、ビルドアップしてくれそうな感じがあるねー。
で、メンバーは公園にある、『賽銭を入れると願いが叶うといわれる井戸』の下へ。上にはトロイがいて、アンディの声を聴いて助けてくれそう。アンディは冒険する気はあんまりなくて、ここではさっさと脱出して、警察に連絡と考えていたみたい。


(〃゚3゚〃)
でも『チャンクは?』→『死んだわ』は、ひどすぎねーか?(笑)


(*・ω・*)o
わたしも、さすがに『アンディ酷い』って思ったけど、そこはマイキーが説得。
アンディは残ることにし、上着だけ上げたので、がっくりしてるトロイ(笑)


(〃゚3゚〃)
トロイめ、アンディとヤれなかったな、ざまぁ(笑)


(*・ω・*)o
あの人ヤリ目だったもんね(笑)
一方、スロースと同じ部屋に幽閉されているチャンク。スロースがテレビでチョコケーキの映像を見ていたから『チョコやるよ』と声掛け。床に落としてしまうけど、チョコを食べたいスロースが怪力で鎖を引きちぎりチョコをゲット。二人は意気投合


(〃゚3゚〃)
これで超パワーキャラが仲間になったわけだな。ブランドお疲れ(笑)


(*・ω・*)o
彼はラブコメ要員だからね~。
で、子供たちがカギの謎解きをしてる間、アンディに寄っかかって幸せそうなブランド(笑)
なお、ここではデータが起動した罠にかかるけど、万能フックで脱出。


(〃゚3゚〃)
おい(笑)


(*・ω・*)o
で、スロースにはむっちゃ信頼されているけど、保安官にはまったく信頼されていないチャンク(笑)通報しても相手にされず、マイキーたちの後を追って地下通路へ。


(〃゚3゚〃)
たしかこの少し前に、フラッテリーの一味も探索に入っていったな。間に合うかがポイントだ。


(*・ω・*)o
そして、一部のメンバーがお手洗い休憩している間、ブランドと間違えて暗闇でマイキーにキスしちゃうアンディ。ステフは一部始終わかっていたのでニッコニコ(笑)


(〃゚3゚〃)
序盤で眼鏡を落としてしまったわりには、そこそこ見えているようだな。アンディはマイキーだと気づいてないようだ。


(*・ω・*)o
しかし、一部メンバーがラブコメしてたせいか、フラッテリーママたちが追い付いてきてピンチに。丸太橋の部分は、データ(靴から油みたいなものが出て、後続の敵が滑って転ぶ)の対応により、少しは足止めok。


(〃゚3゚〃)
データの制作したアイテムは『失敗作が多い』ともいわれるが、ここら辺では結構効果的な印象を受けるよな!


(*・ω・*)o
データの活躍ポイント、まだあるよ!
次は、オルガンのデストラップ。正しい和音を弾くと道が開けるけど、間違えると床がどんどん落ちていく、というやつ。追いついてきたフラッテリー達は、データの『パンチが出るベルト』で撃退し足止め。その隙に、ギリギリでアンディが和音をクリアし、先に進めることに。


(〃゚3゚〃)
アンディ、やっと見せ場がまわってきたな(笑)


(*・ω・*)o
彼女は見せ場、ありませんでしたからね~(笑)
その後は、遊ばせる気まんまんなウォータースライダーを抜けて、片目のウィリーの船がある部屋へ。船内ではマイキーが探索し、片目のウィリーと財宝の部屋を発見。『ウィリーの分は残しておこう』と提案するマイキー。


(〃゚3゚〃)
まあ、欲張りすぎると後々、弊害が出てくるからな。


映画グーニーズの結末は?(ねたばれ)

*ねたばれ含みます。

(*・ω・*)o
それでは、映画グーニーズの結末を見ていってみましょう。
宝を回収中、フラッテリーの追撃を警戒するステフ


(〃゚3゚〃)
トラップ解除したっていうことは。奴らも通れるってことだからな。


(*・ω・*)o
そして大方の『来るよね~』の予想通り、フラッテリーの一味も宝の部屋に到着。とらわれて宝を奪われるグーニーズメンバー。アンディは、フラッテリーママを『ババア』と罵ったせいで、海に落とされることに。


(〃゚3゚〃)
結構、口が悪いなこの子(笑)


(*・ω・*)o
ちょこちょこ毒はいてるからね!で、海に落下するアンディと、間髪入れずに飛び込んで助けに行くブランド。
ここだけちょっとカッコいいんじゃないかな、彼は。


(〃゚3゚〃)
検索エンジンなどで出てくるおすすめキーワード『グーニーズパンチラ』などは、だいたいこのシーンであることが多い(笑)特にうれしくはないがな。ちなみに動画もある。



(*・ω・*)o
わたし的に重要なのはアンディのパンチラより、宝の部屋に到着したチャンク&スロース。スロースが救助しつつ、フラッテリーメンバーと戦っている間に、グーニーズメンバーは海へ飛び込んで脱出。


(〃゚3゚〃)
チャンクは一番おいしいところで登場したな!


(*・ω・*)o
さらにステフにも見せ場が。飛び込んで逃げる間際に、フラッテリーママに強烈な右フックをお見舞い(笑)


(〃゚3゚〃)
結構ガッツリぶん殴ってるのな(笑)


(*・ω・*)o
そしてスロースはスーパーマンのパロディみたいな服になって戦闘。フラッテリー三人を撃退。グーニーズメンバーは、対岸に避難完了。


(〃゚3゚〃)
いままで虐待されていた鬱憤とかもあるんだろうな。


(*・ω・*)o
フラッテリーメンバーのスロースに対する扱いが酷いからね!
しかし、船に再度上がって宝を回収するフラッテリーメンバー。しかし、天秤に乗っているコインに手を付けて洞窟が崩れるトラップを作動させてしまうよ。グーニーズメンバーは、明かりをつけるつもりが間違えてダイナマイトに火をつけてしまい、出口を爆破。


(〃゚3゚〃)
岩でふさがれちゃったじゃねーか(笑)


(*・ω・*)o
しかし、超パワーの仲間がいるから大丈夫!
スロースが岩を退けている間に、グーニーズメンバーは脱出。洞窟がくずれたあと、スロースはフラッテリーメンバーを連れて脱出してきており、ちょうど警察がきていたのでスロース以外のフラッテリーメンバーは逮捕へ。


(〃゚3゚〃)
スロースは幽閉されていて犯罪行為にはかかわっていないし、チャンク達がかばってくれたからな。


(*・ω・*)o
そして家族再会や、その後のグーニーズメンバーの様子。
アンディとイチャイチャしてる兄をみて、ぜんそく用の吸入器を投げ捨てるマイキー。データは記念写真撮ろうとするけど、お父さんの開発したカメラが壊れて失敗。親・兄が逮捕されて身内がいなくなったスロースは、チャンクの家の養子に。ちょくちょく探索中にぶつかっていたけど、なんだかいい雰囲気になっているステフ&マウス。


(〃゚3゚〃)
アンディ&ブランドは、最後までこの調子だったな(笑)


(*・ω・*)o
ブランドの筋トレも上位互換パワー系スロースの前では霞んだね(笑)
で、一番の問題と言える、マイキー宅の借金・立ち退きについて。立ち退き書類にサインするギリギリのところで、家政婦ロザリータが、ビー玉のきんちゃくに隠してあった宝石を発見。マウスが通訳してサインを阻止。これらの宝石を売却すれば借金返済の目途が立つので、立ち退き書類にはサインしなくてよいことに


(〃゚3゚〃)
これ、本人たちも忘れていただろ(笑)


(*・ω・*)o
それっぽいね(笑)
で、洞窟が崩れて動き出した海賊船を見送る、有名なエンディングシーンへ。


(〃゚3゚〃)
たしかファミコンのグーニーズって7人で海賊船を見送っているが、実は8人いるんだよな(笑)誰を外したんだよ(笑)


(*・ω・*)o
個人的にはステフ・データ・チャンクあたりは外してほしくないな(笑)


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【映画コーラスライン(あらすじ・ねたばれ含)】日本でもビールCM曲でおなじみ!人物や曲を詳しめにチェック
【映画キャノンボール(あらすじねたばれ含)】ストーリー雑(笑)クラシックカーのバトルや、ジャッキーチェン格闘・コメディを楽しむ映画
【映画トップガン(1986 ねたばれあらすじ含)】ドッグファイト映画の超定番・続編前に、あらすじ・人物を詳しくチェック
【映画・Ballerina_フェリシーと夢のトウシューズ】主人公が(ノ∀`)アチャーだが、派手なダンス描写や良心的サブキャラも映える、夢追いかけ系ムービー
【映画パワーレンジャー(あらすじねたばれ含)】バトル少ない(笑)しかし、悩み・仲間になっていく過程を楽しむ青春ムービー